西ジャワ・バンドン市より、今朝飛んできたお客様がスムーズにバリ島に到着。そのまま、オープンウォーター講習に突入。初めてのお客様だったのにバンドン名物土産を頂きました。バンドン方面で人気を集めるkartikasariのブラウニー・アーモンド。しっとりブラウニーにびっしりアーモンドスライスが・・・。冷やして食べると美味。 www.karticasari.com  店主はバンドンのブラウニーといえば、あの有名なAmandaしか知りませんでしたが、このカルティカサリも勢力を伸ばしているようです。ありがとうございました。

そして、いつもより遅い10時半スタートの講習開始。DVD見て、温かいうちにプールへ。バンドンからお越しの日本人Hさんは高校で理科の先生をしているだけあって、ダイビング物理やダイブテーブルは難しくないのです。すんなり理解ができる。学生のときは、水泳、バスケをやってたただけあり、スポーティーな女性。水に対する抵抗感がない!最初のプール練習では、通常ひっくり返ったりコントロールがとれないものですが、とても安定。今度のバリマラソンにエントリーしたいらしい・・・・。すごい。そんなんで、1日目無事終了。明日の海が楽しみです。Hさん、生物が専門らしいので、生物学の視点で水中世界を見てもらいたいと思います。

本日マイケルチームは、昨日に引き続き、お客様のリクエストでテペコン&ミンパン。昨日の印象がとてもよかったようです。上級者ポイントのテペコン&ミンパンですが、今日も海況はGooooooood。透明度がすこーーーーんとよく、限りなくブルーーーーーーの世界だったそうです。ラッキーですね。ツバメウオの群れやシャークで素晴らしかったと報告ありました。