最近、若者より熟年層のダイビング希望者が増えています。ライセンスをとりたい、体験ダイビングをしたい・・・など。ダイビング未体験者からのお問い合わせには、必ず、『使い捨てのコンタクトレンズを準備願います』と助言していますが、熟年層の方々でコンタクトレンズ使用者は、意外と少ないのです。体験ダイビングのために、コンタクトレンズを入れる練習をしてくるというのも、確かに怖いし面倒です。

裸眼でもまだ何とか見えてるうちはよいのですが、眼鏡なしではほとんど見えない、しかもコンタクトは怖くてできないとなると、せっかくのダイビングの面白さは半減。『ダイビングは水中世界を観賞』なのに、見えるものが限定されてしまうのですから。また、ほとんど見えない状態で、トランベンのゴロタ石エントリーほど恐ろしいものはありません。

そこでオススメは、度付のMyマスクを作るということ。バリ島でも度付マスクが買えます。料金はピンきりで、マスクとレンズで90ドル〜200ドル。自分に合うレンズが在庫にあれば、その場で買えます。合うレンズがなければ、1日ほど待てば取り寄せ可能です。

100ドル前後なら、日本より断然お買い得だと思います。店主も目が悪くなってきたら、コンタクトより度付マスク派になります!!