ジャカルタよりお越しのS氏、はじめまして~。
やっとお会いできました!
香港へ行ってしまったM女史のご紹介です。
てりまかしー、ぶっ。

S氏は、アドバンスダイバーですが、12年間のブランクあり。
ということで、本日は復習・確認しながらファンダイブを進めます。
本日のパダンバイ、海況抜群。
なぜパダンバイも雨が降っていたのに、あんなに海況が良いのかわかりません。
波なし、流れなし、うねりなし、透明度18m、水温28℃。
さらに、晴天&ダイバーも少なく最高!

器材セッティング、バックロールエントリー、フリー潜行、基本スキルなどやって頂き、水中散策へ。
S氏、やはりダイバーでした。

 

沈船のところにウミガメが・・・。
ウミガメにしては深いぞ。

 

ブリーカーズ・ダムゼル(成魚)が1匹。
目立ちます。

 

うつぼちゃん

 

この穏やかな水面!!
今日、店主のフードがなくなってしまいました。
(多分、器材搬入時に浜に落ちて誰かに拾われた)
フードなしで潜るのは違和感ありあり。

 

 

狙った生物は見つかりませんでしたが、その代わりカエルアンコウ。

 

ツマジロオコゼ

 

ミヤケテグリは、らぶらぶ行動。

 

モンハナシャコ

この他にも、子供ヤッコエイ、ハナミノカサゴ(若魚)、ハナヒゲウツボ幼魚、出歩くクモウツボ、タコ、ハダカハオコゼ、ハタタテハゼ、急に現れたリュウグウベラギンポ群、ウミウシ各種、グルクマなどを観察。

 

 

2本目は、余計な力が抜け、更に中性浮力のコツがつかめたS氏。
エア消費も減り、生物観察を楽しみ、結局ロングダイブ。

 

12年間のブランクが終わりました。
この調子で、またダイビング再開されてください。
今日はありがとうございました。