本当はスノーケリングで出番のはずでしたが、日本で起きた大震災以降、バリ島旅行のキャンセル続いています。今日は天気がよかったのに残念!

バリ島を訪れる日本人激減 (Berita Bali 2011-03-19)

地震前 3/7は1日1,183人→ 3/13  588人 →3/15  497人     なんと半分以下になってしまいました。あれほどの大災害が発生し、日本列島自体が不安定・混乱状態なので旅行どころではないのも理解できます。そんなんで海に入らない日が続きそうです。

店主、夕食に日本からの和食食材救援物資を頂こうと、ゲスト様からお土産に頂いた貴重な日本米を特別に準備しました。普段はローカル米ですが、特別に。なぜか?それは、日本で大ヒットした『食べるラー油』を開封するため。本家は桃屋らしいですが、店主が頂いたのはエスビーの食べるラー油。『フライドガーリック入り・ぶっかけおかず』という食べるラー油。

因みに店主は、日本にいた頃から『大のラー油好き』。札幌味噌ラーメンにも、かなりラー油を入れて食べる人です。スープ上は真っ赤。プラス、すりおろし生にんにくがあるとベスト。周囲に迷惑をかけるので、地下鉄で帰る場合はずっと口をふさぎます。自分では分かりませんが、相当匂うはず。インドネシアに住むようになってからは、自分でラー油を作っていました。ここに油と唐辛子だけは、たくさんありますから。ただ、山椒がないだけ。

その後、店主のラー油好きを知ってる友人が『日本で売ってるラー油で一番うまくて、一番高いでー』と言って大瓶3個を土産に持って来てくれたのでした。『李錦記の潮州ラー油』。これを大切に使い続けて数年(結構、具が入っている)。そして日本の『食べるラー油』のヒット。ニュースでは知っていましたが、ついにバリ島の店主にまで口に入る日がやってきたのです。ワクワクドキドキ、そのための日本米でした。食べるラー油の開封式。

日本米って、一粒一粒光ってつやつや。一粒一粒がふっくらで、やわらかい!甘くてこうばしい。感動モノ。そして食べるラー油は・・・・。うーまーいっ!店主のためにはもう少し辛くてもよいのですが、おかずになるよー!他に何も要らない。しかし疑問が・・・フライドガーリックが、みじん切りでラー油に浸かっているのですが、なぜサクサク・クリスピーなんだろう。なぜひたひたにならないのでしょうか。どういう製法?・・日本ってすごいなぁ・・・そんなことを考えながら、一生懸命みじん切りフライドガーリックをかんでたら・・・・奥歯の辺りで『ガリッ』・・・・嫌な予感・・・・やっぱり・・・・涙・・・・歯の詰め物が割れることなく口から出てきた。11年前、日本の歯医者で詰めたかぶせ物が、フライドガーリックまみれで出てきた。その分、奥歯は陥没。また、デンパサールの歯医者行かないと・・・。歯のアクシデントがありましたが、食べるラー油の開封式が中断することはなく、1.5合ほど日本米を食べてしまいました。恐るべし、食べるラー油。というか、恐るべし店主の胃袋。

ここ数日・・・アクシデント・行動に意識集中。

異国では大問題の歯。でも、歯ぐらいデンパサールへ行けば何とかなる。

先日のバイクとりあげられ、バイパスを汗だらだらで走ってる時も、頭の隅では何とかなる。

異国にいながら、日本米をいただける。

異国にいながら、日本のヒット商品食べるラー油を口にすることができる。

コーヒーを飲みたければ、簡単にお湯が沸かせる。

ぼろいシャワーだがひねれば、お湯が出る。

冷蔵庫を開くとランプが切れてて暗いが、とりあえず冷えてる。

夜突然の豪雨、雨漏りするけど、ドア閉めれば雨も風も入ってこない。

苦手で避けてた人(嫌いな人)にどうしても頼みごとをしなきゃいけない局面、誠意持って接すれば相手は優しかった。

会えば口論になる相手・・・『元気じゃないと喧嘩すらできない』。

ゲストのキャンセルが続くけど、これ仕方がないこと。

水中ではいつもと変わりなく、生物たちが生活している。

その水中世界を私達は覗かせていただいている。

当たり前だと思っていた日常風景が、実は当たり前ではないんですね。これ一つ一つが感謝、毎日奇跡の連続・・・幸せは先に待っているわけじゃないですね。今、ここにあるではないですか。それが見えるか見えないか。

東日本大震災・・・復興まで時間がかかりそうですが、必ず日本は再生します。

あっ、日本赤十字社とコンタクトをとり、リンク許可もらいました。がんばれ、日本!