昨夜、札幌より戻りました。
バリ島は、着いた瞬間、やはり暑い。
今、一番暑い時期なので覚悟はしていましたが。
でも、札幌の2℃より、バリ島の32℃の方が快適です。

 

近所の神社へ、無事帰国の挨拶。
おみくじは、いまいちでした。

北海道では、いつも通り食べます。

家庭料理、らむしゃぶ

 

小樽では、しゃこ。
でも、これはグロすぎて、店主としたことが食べられませんでした。
ひっくり返すと足がたくさん。

 

 

定番のニシン(子持ち)

 

 

ススキノでは、お刺身盛り合わせ。

 

 

 

調理長より差し入れ
ロースとビーフ、鶏のたたき、いくら、キャビア、数の子
贅沢すぎないか~。

 

同級生が切り盛りするミュージックバー「Folkie」
ここの店主A氏、面白すぎ。

今回、母の古希祝いを密かに計画していましたが、温泉旅行はすべて却下。
あ~、予約してなくて良かった。
小さな贈り物と小さなお食事会で終わりました。
あまり大げさなことを嫌う母です。苦笑

 

健康診断で病院へ。
完全な結果は出ていませんが、血液データなどぱっと見だと「全く問題なし」とドクターよりお言葉いただきました。
良かった!!
インドネシア在住ならコレステロールが高くなりそうなもんですが・・。

乳がん検診と子宮がん検診も受けてきました。
人生初の子宮がん検診。
子宮がん検診をこの年までやってこなかったことに、ドクターは驚かれていました。

せっかくだから、初のアレルギー検査も受けてみました。
自分が何のアレルギーを持つのか全て調べてくれるのかと思いきや、選ばないといけないんですね・・。
しかも選んだ分だけ、料金が高くなるという。
せっかくなので、一覧表の中から気になる5つを選びました。
猫、馬、ニワトリ、ハウスダスト、ホタテ
猫、馬、ハウスダストで若干反応がありましたが、ドクター曰く大した数値じゃないそうです。

 

去年と同様、飛行機はエアアジア。
デンパサール→クアラルンプール→新千歳
往復で約53,000円。
店主は、行き20キロ、帰り30キロの荷物を付けたのでプラス1万円ほど。
行きも帰りも、乗客で日本人は店主だけ。
日本に行くのにすごい路線です。

 

 

飛行機さん、無事飛んでくれてありがとう。
今回は、揺れる度に冷や冷やしました。

 

急遽、11月15日から12日に発売が早まった噂のこれ。
早まったお陰で搭乗12時間前にぎりぎりゲッツ。
紀伊国屋の近所で良かった。
帰りの機内で「鎌倉幕府」まで読めました。
エアアジアは機内がうるさいので、なかなか読書しにくい環境・・とほほ。

 

デンパサール空港へ到着すると、一年ぶりの入国審査の場所が少し変わってたー。
これまでのカウンターは観光客のみ。
インドネシア人とキタスホルダーは、少し離れた右側の新しい場所へ向かいます。

インドネシア人は、機械を通り入国審査。
パスポートや指紋なども機械で読まれているようでした。
店主は、キタスホルダーというカウンターでいつもと同じ対面式。
並んでいる人がいないので、早い。

最後は、荷物を受け取り税関。
毎回、店主のスーツケースには印が付けられ、スーツケースを空けられます。
これまで没収されたものはありませんが、その時間がもったいない・・。

今回もスーツケースに緑の結束バンドが付いていました。
去年は火で炙りましたが失敗。
今回は、初のノーチェック。

リフレッシュも終わり、また1年間バリ島で頑張ります。