ジャカルタT氏の2日目は、マンボウ狙いでヌサペニダです。
最近、ヌサ方面の海況がイマイチなのでどうかな~という感じで出発。

明け方、スコールが降りましたが、ダイビング時にはもう晴れ!
本日のヌサペニダ、波なし、流れ一時あり、水温21℃~26℃、透明度10m~15m
先週から、未だにヌサペニダらしい透明度に回復しません。

 

1本目、マンタポイントで、マンタもマンボウもでませんでした。
残念。(3本目に行ったチームによると、マンタは見れたようです)

 

 

2本目、クリスタルもマンボウなし。
ダイビング前半はアゲンストの結構な流れ(まだ進める)。
途中で流れは止まりました。
水温は、全体的に21℃。

透明度がまだ濁っていてすっきりしません。

 

 

最後だけ少しクリアーに。

 

T氏は、この度、新しいフィンです。

 

根から吹き出るダイバーたちのはいたバブル。

 

ウズベキスタンのK子女史、香港のM女史、皆さん元気ですか?
共通点は、皆さんマンボウ見れてない・・・。
ーby T氏&店主ー

 

3本目、昨日マンボウがいたというPEDへ。
最初から結構な流れ。

ドリフトダイビングスタート。

 

 

最初は透明度が悪かったですが、途中からましになりました。

 

珊瑚がほんと美しい。

 

ウミガメは3匹くらい。ロウニンアジも2匹すれ違いました。
マンボウはなし。aduh—-
T氏、来年も挑戦してください。

 

サヌールに無事到着。
T氏、今回は終始元気に3ダイブ。
8月はかなり波酔いでぐったりでしたが、今回はボート上ランチもぺろり!
良かったです!
打ち上げは、リクエストでワルンメガ。うまーい。
N記者もいたらなぁ。
T氏、楽しい2日間をありがとうございました。