さてスラウェシ島田舎からお越しのダイブマスター候補生Z子さん、3日間お疲れ様でした。海2日間、ナレッジレビュー全章、学科4つ合格していきました。順調ですね、少しずつ進めて行きましょう。元医療従事者でダイバー、数ヶ月中にブルパラからまた一人頼もしいダイブマスターが誕生します。

スラウェシ島の田舎からやってくるため、バリ島で食べたいものは『豚』。短い滞在でしたが、毎食、豚尽くし。イスラム圏の田舎住まいのため、彼女は『豚肉』が生活にないのです。店主が見てただけですが、

初日ランチ→ ベーコン入りクラブサンドイッチ(停電だったので、結局はただのサンドイッチでしたが)

2日目ランチ→ 豚のナシチャンプル

2日目夜→ 豚の野菜炒め、豚のケチャップ炒め

3日目ランチ→ 豚のナシゴレン

そして、Z子さんは勉強の後、次の目的地、大都会ジャカルタへ夕方便で飛んでいきました。

今はインドネシアを離れることができないZ子さんですが、来年年明け日本へ帰ったらまずは今回の大地震被災地へ入り、ボランティアに行くと申してました。確かに、Z子さんは冷静沈着・主任看護師だし、スタミナあるし、即戦力になること間違いなし。

頑張れー日本!

早く春が来てー日本!