奈良よりリピーターO氏がやってきました。
先月、関空が閉鎖になって来られなくなったんですよね・・。
沖縄へ行ってもお味噌汁で1ダイブしかできなかったそうで、北海道へ行っても水温が低すぎて潜れず・・。
厄払いをしてバリ島へ再来(真面目な話)。

温かいと噂のパダンバイへ。
道中、まさかの大雨でしたが、パダンバイは晴天。
本日のパダンバイ、波なし、流れなし、透明度10m~15m、水温28℃。
新しいマスク、新しいカメラ、ライトを新調してバリ島ダイビングに挑みます。

 

セグロリュウグウウミウシに乗るウミウシカクレエビ。
ちいっちゃーい。

 

テンテンコノハミドリガイ・・・3匹くらいで群れてます。

 

 

ミヤケテグリがペアでいました。

 

キンメモドキすぎる

 

念のため予備マスクを持参しましたが、O氏の新マスク、それほど曇らず。

 

おいしそう!!
スプーン持って行けばよかった。
冗談みたいな天然プレート。

 

ウミシダウバウオ

 

O氏は、粘ってかわいい写真を撮っていました。
ガヤサンゴが手前でひらひらしていて、これ以上近づけないのです。

 

フタイロカエルウオ、入った。

 

O氏、厄払い済んでよかったです。
雨に当たらなかったし、マスクは曇らなかったし、海況もGOOD・・。
じっくり水中写真に集中。

 

うわー、こっちに来た。

 

根の下にいたアオウミガメが出てきた~。

 

うわー、これ初!
アゴハタの幼魚(8cm)。
さらに小さい個体は、ときめく模様のようです。
明日も見に行きたくなりました。

 

スギノハウミウシの一種

 

オランウータンクラブ、4-5cmと巨大ちゃん。

 

サイケすぎるヤドカリ

 

ウミヘビだ・・・・、そして

 

一緒に歩くヒメオニオコゼ

 

活け花のような美しさ。
O氏と一緒にがっつり3ダイブ終了。
今日は、ありがとうございました。
温かいって素晴らしい。