フィスカルというインドネシアから出国する際にかかるお金がこれまでありました(インドネシア人や滞在許可を持つ外国人が対象)。毎回、出国のたびにRp.1.000.000(8000円)を払わされていたわけですが、それが今年1月1日よりRp.2.500.000(2万円)になりました。かなり高い。ただ、個人税金番号を持っていると払わなくてもよいという話なので、今、税務署はにぎやか。申請する人たちでいっぱい。一度取得すると、死ぬまでその番号らしいので、行ってきました税務署へ。待たずに申請3分、2日後にカード受け取りです。とても簡単。これでRp.2.500.000は払わずに済みます。今後、燃料サーチャージもなくなる?という話ですし。ちょっと日本が近くなったかも。