早朝から、安否メールが・・・。
リピーターの皆様より、北海道地震で家族が巻き込まれていないか確認でした。
えーーーーっ?とニュースを確認すると北海道で大きな地震が発生している・・・!
すぐにLINEで連絡がとれて、家族はみんな無事だとわかりました。
札幌市内でも、夕方、すでに電気が復旧したところもあるようです。
中心地に住んでいる両親のところは、いまだに停電と断水のようです。
冬じゃなくて良かったな~。
ご心配して連絡をくださった皆様、ありがとうございます。

おとといの台風21号、北海道の大地震・・続いていて日本列島が心配です。
ここインドネシアも自然災害続きですが。
亡くなってしまった方々のご冥福をお祈りします。

そんなバタバタ状況の中で、朝出発です。
東京よりお越しのAYさん&AZさん、はじめまして!
元スラウェシ島在住のリピーターMさんのご紹介です。
ありがとうございまーす。
AYさんも札幌出身らしく、移動中は北海道地震について情報交換。
渋滞もなくあっという間にパダンバイに到着。

本日の海況、抜群。
波なし、流れなし、透明度18m、水温27℃。
天気も良くて、ずっと潜っていたい日。

AYさんはCカード保有ですが、AZさんは体験ダイビング。
一緒に潜ることになっていたので、体験の講習から。

すべて順調だったのですが、体験のAZさんが怖がって怖がってなかなか潜行できず。
水面が長かったな~~。
別に何かあった訳ではないのに、耳も抜けるのに、一人で不安にとらわれ1本目ギブアップ。
この写真のために2mぐらい潜行してもらいましたが、やはり駄目でした。
待たせるのもかわいそうなので、AYさんは見える浅瀬で自主トレ。
そのお陰で(?)2年のブランクが消えていました。
お待たせしましたー、急遽AYさんとマンツーマンでファンダイブGO。

急遽ファンダイブになったので、沈船のブリーフィングをしていなかったのですが、お連れするとAYさん大喜び。

 

 

仏像に手を合わせます。
『行方不明者が一刻も早く救助されますように。』
『ライフラインが早く復旧しますように。』

 

 

ツバメウオの群れ。

 

スジモヨウフグ、多すぎ。

 

最後はAYさん大喜び&感動、黄色の根。
透明度も良くて最高。

AYさんは、最初の自主トレ潜水があったので70分以上潜っているな・・・。
AYさん、水中世界を満喫でした。

女子のまったり水面休憩。
話題はありすぎて、あっという間。
1本目ギブアップしたAYさんが、2本目再挑戦することに。
いえーーーい!!!そうこなくっちゃね!!!!
でも、再挑戦する人って珍しい。その勇気が素晴らしい。
普通、何か理由見つけて諦めちゃいます。

ちょっと、また不安にかられ水面で出たり入ったりしていましたが、タイワンカマスの群れが足元に来た時に、ほぼ強制的に入れてしまいました。笑
水深4-5m行っても、もう大丈夫だとわかったAZさん。
水中で笑みが出たのでした!!
みんな、水中で拍手喝采。
おめでとう!よく頑張りました。

やっと揃って水中散策です。
お二人が気に入ったケショウフグ幼魚。

 

AYさんが毎回反応していたキンチャクフグ。

 

言霊パワーです。
小さな不動ウミガメちゃん発見。
口に食べ残しが付いてるよ!
満腹で眠いようです。

 

さっきAZさんが見ていない黄色の根。
ヨスジフエダイやヒメフエダイうじゃうじゃでした。

 

地味に珍しいヒフキアイゴ

 

ウツボの後に、このドクウツボ。クリーニング中で気持ちよさげ。

 

水中アイドル・ニモ4匹。

 

輝くスカシテンジクダイの根。

 

いやー、潜れてよかった。
がっつり51分間。
AZさん、1本目は一体何だったの?という楽しみぶり。
このほかにも、やたらいたオビテンスモドキペア、クギベラ緑と黒、アカククリ、ハナヒゲウツボの幼魚、ヤッコエイ、ミノカサゴ、
ゴンズイ、ヘラヤガラ、ヘコアユ、ウミウシ各種、チョウチョウコショウダイ幼魚、クロハコフグ、シマウミスズメなどなど。

お疲れ様でした。キラキラスマイル記念。
AZさん、ライセンスをとる宣言をしました。
またダイバーになったら一緒に潜りましょう。

*船頭さん、写真全部ぼけぼけなんですけどぉ。
半押ししましょう。

AYさん、次回はマンタ、マンボウ、沈船リバティ号へご案内します。
そして、AZさんの再挑戦に感動しました。
今日はありがとうございました。
トーク炸裂で楽しかったです。