愛知よりお越しのYさん&Kさん、はじめまして~。
コスタリカ在住のブルパラ・リピーターおはるどんのご紹介です。
おはるどん、ありがとう!!!
そして、神奈川よりお越しのY氏&YMさんカップル。
直前すぎる予約で冷汗でしたが、はじめまして~。
皆様をパダンバイへご案内しました。

今日は、全員体験ダイビング。
書類記入、ウェットスーツに着替え、酔い止め飲んで、日焼け止め塗って、ダイビング&器材講習へ。
でも、今日はどんより天気。
山の方はきっと雨が降っていたでしょうね・・。

そして、海へ出ます。
パダンバイは、ボートダイブですがポイントまで10分程度。
ボート上で酔う前にエントリーです。
水面練習をして、口呼吸に慣れてきたら潜行です。
体験ダイビングの人にとって、ここが一番緊張するところ!!
店主たちインストラクターにとっても、一番緊張するところです。
ここ次第で今後が決まる。笑
この恐怖に打ち勝つと、生き生きとした水中世界が広がっています。
『うわー魚だ』と認識した瞬間、不思議とそれまでの恐怖は消えます。
その後は、新たな世界で、新たな経験と感動。
最初は気になっていた口呼吸のことなんか忘れてしまいます。

店主は愛知組を担当させて頂きました。
YさんもKさんも、水面ではびびっていましたが、入ってしまうと笑顔を見せる余裕も。

 

本日のパダンバイ、1本目と2本目で海況が違いすぎ。
波・・1本目なし、2本目あり
流れ・・ゆるくあり
うねり・・2本目あり
透明度・・・1本目15mでGOOD、2本目は浮遊物で10mほど。
水温・・・24℃~27℃

水中アイドル・・ニモたち

 

愛知組がときめいていたヘラヤガラ(黄色)

 

一番深いところで11mまでいきました。
耳抜きもスムーズでよかったです。

 

あっぱれ、落ち着いています。

 

H師匠率いる神奈川・YMさん&Y氏。
しっかり潜れたようです。
YMさんは、セブでの体験ダイビング経験があるらしく、水中動画を撮っていたそうな。

 

2本目は皆さんバックロールエントリー(後ろ向きに落ちる)。
天気はいまいちですが、ゲストたちは明るい。
皆さん、バリ島を満喫していってくださいな。

 

2本目、プランクトンなど浮遊物がいっぱい。
ゴマモンガラは、ガンガゼをくわえても平気な様子。
恐るべし。

 

キンセンフエダイの群れ!
1本目と大違いで、浅場は浮遊物が入って濁り、更にうねりが・・・。
もう少し深いところへ逃げようとすると、冷たい水が上がってきてる。
一時、24℃。
間をとって、水深7mでダイビングがベストという・・・難しさ。
うねり、濁り、冷たさ。

珊瑚カーペット
この他にも、クマノミ、ウミウシ、スジモヨウフグ、ハリセンボン、ツノダシ、クロヒラアジ3匹、ブルースポットスティングレイなどを観察。

 

 

最後にうねりさえ楽しめている愛知組ガールズ。

お疲れ様でした。

 

2ダイブ無事終了。
浜に着いて喜んだのはY氏。
酔う一歩手前で済みました。
皆様、今日はありがとうございました。

コスタリカのおはるどんも、また潜りましょう。
それにしても、コスタリカってどこ?