本日のゲストは、ジャカルタ在住のリピーターT氏は1ヶ月ぶりです。
そして、オーストラリア在住のAさんは2日目のダイビング。
お二人とも初めてのヌサペニダへ。

今日はスムーズに乗船!

ありがたや~。
天気がいいし、海も穏やか。
今日はマンボウでも、マンタでもなく、北部で癒しのダイビングを予定。

サクサクとエントリー。

1本目:PED
穏やかで、ゆるーいドリフトダイビング。
透明度12m~20m(浅瀬は白ぽく濁り)、水温27℃

クマノミの卵。もう目がキラキラ!

 

 

存在感ありありの大きなオニカサゴ

 

ゴージャス珊瑚

 

心地よい流れに乗ってゆきます。ふわふわ~。

 

ウミガメちゃん水面へ。

 

天国

 

びっしり珊瑚のカーペット。

この後、エキジットでアクシデント。
フィンがひとつ落ちていった・・・。
ゴムフィンは、落下速度が速い。
サヨウナラ・・。

 

サインはマンボウですが、狙っていません。
2本目行ってきまーす。

2本目はSD。
穏やかで、こちらも軽いドリフトダイブ。
透明度12m~20m、水温27℃

 

ゴシキエビをすぐにみつけたAさん。
オーストラリアでは普通に獲って良いそうです。

 

ほどよくドリフト。

 

ミゾレチョウチョウオの群れ、オヤビッチャの群れ、クマザサハナムロの群れ・・・次から次へと映画のよう。

 

Aさんが好きなゴマ。

 

今日もたくさんウミガメを見ました。
この子、お食事中で全く顔を上げず。

 

カスミアジ・・かっこいいねー。

 

浅瀬は生き生き珊瑚。

 

癒しの暖かいドリフトダイビング終了。
2ダイブだったので、ランチはビーチに戻ってから。

Aさん、T氏、今日はありがとうございました。
写真楽しみですね。ふふふ。