本日はリクエストでトランベンへ。
大阪よりお越しのM子さん、はじめまして。
そして、京都からお越しのMKさん、お久しぶりです。
先日のダイビングは、体調不良でお休み。
今日元気に参加することになりました。
今年3月が初で早いリピート、ありがとうございます。

南部は相変わらずどんより空模様、途中で大雨、そしてトランベンは・・・・

この青空!雲でアグン山は見えず・・。

 

本日の海況
波が中程度あり、流れちょっとあり、透明度20m、水温27℃

似たようなログ本数のお二人。

 

近すぎて、MKさんはかなりびびっていました。笑

 

この男性ガイド、ビギニ素潜り女性に寄ってゆきました。
わかりやすい。
波が高い日はビギニがとれちゃうこともあるので、要注意ですよ。

 

M子さんにめちゃめちゃ撮られてる!?

 

ゴールドベリーダムゼルがキラキラ!

 

2本目はより波が大きく、より流れていましたが、奇跡的に転倒せずエントリー&エキジット。
二人とも2本目の方が余裕ありありでした。

 

マジリアイゴのペア

 

リバティ号の人通りの多いところのクマノミコロニー。
この子は毎日何百人のダイバーを見ているのかな。

 

流れていますが、頑張って安全停止。
この他にもチンアナゴ、ロクセンヤッコペア、ワヌケヤッコペア、チョウチョウコショウダイ幼魚、コショウダイなどを観察。
お疲れ様でした。
M子さん、酔わなくて良かったですね。

 

途中下車は、ライステラス。
バリ島、きれいでしょ~。

 

よーく見ると、バリ人女性が歩いてる。
美しい光景です。

帰りは、サヌールまで3時間20分もかかってしまいました。
本日の渋滞原因は、とろすぎるトラック、道路の舗装工事(夜間やれよー)、火葬行列、凧揚げの凧運び隊遭遇、信号交差点での詰まり・・。
通常2時間10分なのに。

M子さん、MKさん、ありがとうございました。
また、ふらっと遊びに来てください。
お待ちしています。