リクエストで本日はヌサペニダへ。
昨日に引き続きのKG氏、そしてジャワ島バンドンよりKちゃん。
おーひーさーしーぶーりー!
彼は昔、スラウェシ島マカッサルで海賊でした。
5年ぶりのダイビングでしたが、店主がレスキューまで育てたKちゃんなので問題なし。

朝から大変です。
乾季なのに、雨、雨、雨。
ハイシーズンなのに、ポーターが少ない。
更に、干潮でスピードボートが遠すぎ。

8時に出発予定と聞いていましたが、実際は10時出港。
日本人だったら、7:45には到着しているんですけどね・・・冷汗
2時間以上お待たせでした(店主の中で新記録)。
本当に申し訳ない状態でした。
屋根のある施設は、雨宿りダイバーでぐちゃぐちゃ。

小降りになった9:30頃から、やっと乗船。

遅れたので、この時点で3ダイブ予定が、2ダイブ予定に変更のお告げあり。
3ダイブ準備だったので、めまいが・・・。涙

1本目、マンタポイント
波中、流れちょっと、うねりあり、透明度8m~15m、水温23℃
意外と耐えられる水温でした。

久しぶりに見たKちゃんのフィンキック。
懐かしいよー、そのフィン。
なんとマンタなし。
マンタ気配ゼロなので、マンボウも探しに行きましたがなし。
滅多にないことが起きました。
昨日もいなかったとか。

浅瀬は真っ白でしたが、深場はそれなりにきれい。

KG氏とKちゃん、やっと少し出てきた太陽で温まります。
水面からは、イルカの群れがちらほら。

2本目、行ってきます。

クリスタルの海況
流れ途中あり、うねりあり、透明度15m~20m、水温21℃

 

サーモクラインも写真に写るんですね。
モヤモヤ。冷たい水が上がってきました。

 

 

ウミガメがダイバーのバブルシャワー突撃。
ダイバーたちは流れているので気づいていません。

 

ちょっと休憩。
KG氏もKちゃんも、流れに強いです。

 

流れが弱まった時にゆっくり進みます。
ウミヘビ行きました~。

 

ウミガメは4匹ぐらい?

 

流れていますが、KG氏は写真を楽しんでいます。

 

 

お疲れ様でした。
水中で、マンボウを見たと情報を頂きましたが、そこにはもういませんでした。
なかなかじっくり会えませんな・・。

ハードなダイブでしたが、お疲れ様でした。
Kちゃん、ブランクだかい

そして、もう一組。
早朝暗いうちに出発したスラバヤのK氏・Mさん夫妻。
昨日に引き続き、トランベン砂地でマクロダイブです。
ナイトロックスでじっくり潜ります。

トランベン、めちゃめちゃ晴れてて羨ましい!
2本目、少し波があったようですが、透明度もなかなかだったようです。
子持ちシムランスを撮ったそうな・・。
すごい!見たい!

皆様、今日はありがとうございました。
今夜は焼肉だーーー。