早朝発でトランベンへGOです。
東京よりお越しのKG氏、はじめまして。
そして、ジャワ島スラバヤからはブルパラリピーターのK氏とMさん夫妻。
今年2回目のバリ島MKさんは、吐き気で欠席。あららら・・。
とりあえず、点滴したし、静養して元気になったらダイビングしましょ。

今日は独立記念日で祝日。
早朝発なので、寝ているうちにあっという間にトランベン着。
サヌールは雨でしたが、トランベンは晴れ。

K氏とMさん夫妻は、砂地マクロダイブ希望なので途中下車。
前回のリベンジ、今回はナイトロックスでがっつり潜ってくださーい。

トランベン初のKG氏と店主は、リバティ号沈船へ。
本日の海況よし。
波なし、流れあり、透明度18m、水温27℃。

腹ペコのケショウフグ

 

ウミガメ様

 

KG氏はカメラ持参。
ここは被写体には困りません。

 

 

寄ってくるし~笑

 

引っ込まないクビアカハゼ。
この他にもロウニンアジ2匹、アカククリ、ヤッコエイ、セボシウミタケハゼなどを観察。

 

波がなくていい!透明度もよし。
晴れていて気持ちいい。

 

2本目は1本目より流れ・・・。
祝・インドネシアは今日で73歳になりました!!
まだまだ若い国です。

 

沈船内部の奥底に???
小さな後姿。このぽやぽや感。ツノカサゴ?の赤ちゃんだったらいいな。

 

流れていますが、まだ進めます。

 

KG氏とマンツーマンなのでロングダイブになってしまいました。
暖かいし。

 

流れているせいか珍しくモンツキアカヒメジ群、上がってきました。

 

KG氏、上手に生物へアプローチ。
お疲れ様でした。

砂地マクロのK氏とMさんたちは、ピグミー、トゲツノメエビ、フリソデエビ、ウミウシ、ウミウシカクレエビなどを撮ったそうです。
写真の成果が楽しみですね。

 

約束通り、16時になんとかサヌール着!
K氏夫妻が宿泊のホテルロビーですが、ここの評判はいいですね。
コスパがいいようです。
サヌールは一日中雨だったようです。
バリ島内でも全然天気が違います。

皆様、今日はありがとうございました。