埼玉よりお越しのI氏とO氏で、リクエストのパダンバイへ。
パダンバイに入ると、いつも大渋滞なのに、スピードボート客がいないため道路はガラガラ。
最高!道路、こんなに広かったのね~。
天気も良くて気持ちいい。

I氏はCカードをお持ちだったので、O氏の体験講習からスタート。
海況が悪い予想でしたが(バリ島全土)、本日パダンバイは意外と良し。
波少し、うねり少し、流れなし、透明度8m~12m、水温27℃。

すんなり入ったI氏とO氏でしたが、ダイバーであるI氏が不調を訴えて来たのでお休みすることに。
体験の方の訴えと、ダイバーの訴えは違います。
ってことで、O氏と二人でGO。

入った直後、ニモと写真を撮ってくれというO氏。
今、初めてダイビングしたとは思えません。

 

インド洋固有種のイエローリボンスイートリップ(コショウダイの仲間)。
バリ島では、よく見られますね。

 

ケショウフグ幼魚~とけそう・・かわいい。
最近ずっとここにいます。

 

 

最後は手を離してみます。
体験ダイビングとは思えないO氏。
アオヤガラ、ヤッコエイ、オヤビッチャ、カスミアジ群れ、大きなナマコなど観察。

 

まったり水面休憩。
水温27℃&太陽で、全く寒くない。
欠席だったI氏、体調不良に加え酔いも来て本当はヘロヘロ状態です。

 

2本目も残念ながらダイバーI氏は欠席。
O氏とマンツーマン体験ダイビングへ。

1本目より更に海は穏やかに。

キンセンフエダイの群れ。

このようなさんご礁があちこちに点在しています。

 

サザナミヤッコ、たくさん見ました。
ほかにタテジマキンチャクダイ、アデヤッコも。
下の方には立派なアカククリも。

 

ムレハタタテダイ来た~~。

 

さすがスポーツマン。体が鉄タイプ。
ウェイトを4キロにしてもまだ沈む・・。
こんなに潜れるならライセンス講習を受講した方がいいです。

うひゃー。タコやクギベラもいました。

 

最後はアカヒメジ群れ。残念ながら、今日はウミガメ不在。
暖かいので、ついついロングダイブ。
お疲れ様でした。
I氏は、浜でだいぶ回復していました。
良かった!

 

まだ道路には大型トラックが並びますが、渋滞にはなりません。
週末まで高波は続きそうです。

I氏、O氏、今日はありがとうございました。
また一緒に潜りましょう。