東京よりお越しのYさん&Sさん、はじめまして。
残念ながら、天気はどんより出発。
バイパス途中で雨が降り出し、ゴアラワ手前から、火葬やお祈りなどで渋滞。

パダンバイに到着すると雨は降っていませんでしたが、今にも降り出しそうな感じ。
そして風が強くて、陸上ですでに寒い・・。

Yさんはダイバーですが、お友達Sさんの体験ダイブと一緒に潜ります。
ところが、体験Sさん、1mほど潜りましたがギブアップ。
1本目、お休みすることに・・。残念。
ってことで、急遽、Yさんとファンダイブになりました。

本日の海況、水面は風でバタバタ。
ですが、水中は流れもなく、透明度15m、水温28℃でGOOOOOOOOOOOOD!
Yさんと沈船、仏像、潜水艦オデッセイ号を見ました。
漁礁には、生物もいっぱいです。

キンセンフエダイの群れ。

 

最後に大きなコブシメが一匹。
動かないので、そろそろ産卵でしょうか。

 

結構長く観察したのですが、Sさんは途中までイカだと思わなかったそうです。
謎の生物だったそうです。

 

でか~っ。
ロングダイブ、お疲れ様です。

 

こういう風の強い日は、水中の方が温かいです。
休憩中の後半から、やっと太陽がお目見え!!

悩みましたが、Sさんは2本目もお休み。
一緒に潜りたかったです・・。

2本目も水面はばたばたですが、水中は更に穏やか。
海の方が温かい日。

最近増殖しているアオスジリュウグウウミウシですが、交接中に遭遇。
ラッキー!
絡まりあって、くねくねして、転がりまわって、とても激しい。
こちらもYさんとじーーーっくり観察。
面白かった!

 

ハダカハオコゼも増殖中。

 

グルクマの群れはずっと一緒。

ボラの大群、オグロクロユリハゼ、ハタタテハゼ、チンアナゴ、ハナヒゲウツボの幼魚などを観察。
Yさんは、移動中のウツボを見たそうです。

 

2年ブランクがあっても、ばっちり覚えていますね。
お疲れ様です。
ビーチに戻る移動中、ボート近くで波の合間にウミガメ発見。
甲羅もばっちり、顔も上げて、みんなと目があった!
Sさんは潜りませんでしたが、ウミガメゲットでした。
ウミガメちゃん、ありがとう~。

 

 

最近のパダンバイは道路工事も重なり、渋滞がひどい・・。

ここでも、お葬式行進まで入り、結局50分近くパダンバイから出られなくなりました。涙
しかも、Yさん&Sさんは、次のホテルはウブド。
パダンバイーウブド、今日は1時間15分。
ここまではまだ良かったのですが、ウブドーサヌール最悪。

 

すべての道が渋滞。詰まる→ノロノロ→止まるの繰り返し。
特に何かあった訳ではなく、常態化しているんでしょうね。
T字路は止まってしまいます。
そろそろやってくるO氏が予約したいレストランだ。

 

やっとバイパスへ出ると、これ。
神様前なのに止まってしまいます。

 

とうもろこし号。
芸術的な詰め方で、地味に感動。

 

神様後も全く車が進まないので、急がばまわれ作戦でパダンガラックビーチを走ります。
凧揚げ広場。

 

サヌールバイパスへ出てみると、今度は反対車線が超渋滞。
また祭事行進かと思ったら、何か違う。楽しそうに踊ってる。
バリ人が正装していますが、バリヒンドゥーじゃなくてクリシュナですーーー。
恐るべし、バリ道路事情。
結局、ウブドーサヌールは2時間。

Yさん、Sさん今日はありがとうございました。
明日のウブド、晴れること祈っています。