ジャカルタN氏、講習最終日です。
連休で皆さん帰られて、今日はのんびり。

 

パダンバイに到着しても、曇り時々雨。
昨日からバリ島各地で、季節はずれの雨。

昨日はビーチエントリーでしたが、今日はボートダイブ。
プールで練習したように、上手くエントリー。
波酔いしないうちに、さっさと潜行。
本日のジェプン、波あり、流れなし、透明度8m、水温26℃。
透明度が悪いのは残念ですが、講習には良かったです。

オープンウォーターダイバーの水深18mにもチャレンジ。
小さな沈船があります。
エア管理頼みますよ。

 

N氏感激の仏像

 

モンジャウミウシ
こう見えても貝の仲間です。

 

寝ているスジモヨウフグにそっと近寄る。

 

クリーニング中のウツボ

 

波があって白っぽいですが、浅瀬は明るかったです。

 

 

N氏、仏像に何をお祈りしたのでしょう?

 

ラストダイブですが、最後まで気合入れてゆきましょ。

 

2本目、ドロップオフ
波少し、流れなし、うねりあり、透明度15m~18m、水温つめたい

着底禁止のフリー潜行やエア切れスキルを終え、水中散策へ。
中性浮力は講習中とは思えないほど上手いので、プラス、水中生物へのアプローチ法を伝授しながら進みます。
マナー良く、かっこよく、間近で生物を見るために。

初のウォールへ。
コクテンハギのペア。

 

群れが通る~

 

講習中なのにカメラ持込しちゃってるN氏。
せっかくなので、後半はカメラ許可しました。

 

店主は中盤からフリーズ。
だって、水温21℃。
N氏は、なぜ余裕なの??????

 

数え切れないぐらいいっぱいいるハダカハオコゼ。
砂を巻き上げないで見る。

 

集団からはぐれちゃったゴンズイ。
お気の毒です。人間に寄ってきます。

 

癒されますが、浅瀬も寒い。
結局、水深3mぐらいまで水温21℃。

 

一方、N氏は楽しそうに撮影中。
とても安定しています。

 

 

ウミヘビ様

安全停止も安心して見ていられます。

3日間でここまで達成すばらしい。

 

 

エキジット時は、波が高くなっていましたが、落ち着いてボートへ。
ボート上の器材お片づけまで、きっちり終えて終了。

ランチの後、学科試験も高得点で難なく合格。
文句なしで、ダイバー認定です。
おめでとうございます。
基本は学んだので、あとはいろいろな海で経験を積むのみ。
3日間ありがとうございました。