昨夜、滝のような雨が降ったサヌールです。久々すごかったなぁ・・・。家が壊れるんじゃないかってぐらい・・。

今日もバリ人は忙しそう。学校も休みのようでした。バリは異常に休みが多いのです。

今日はパゲルウェシの日。先日のサラスワティ(学問の神様の日)の日とセットになっています。

パゲルウェシって?   ※ シガラジャ方面ではガルンガンより大切みたいです。

「サラスワティの日から4日後、ブダ(水曜日)、クリウォン、ウクシンタはパゲルウェシの日と呼ばれる。「パゲル」は柵、「ウェシ」は鉄を意味する。この日、バリ人はサンファンプラメスティグルの神に祈りを奉げる。そしてサンガー(自宅にある寺院)に供え物をする。 この日はバリ人にとってガルンガンの日以降2番めに大きな休日で、人間と宇宙の調和を願い、知恵や健康、食物、衣類、貴金属などに感謝をする。」だそうです。

店主も今夜祈ってみるつもりです。