東京よりお越しのT氏とK子さんご夫妻、はじめまして。
渋滞もなく、スムーズにパダンバイへGO。

体験ダイビングでお申し込みでしたが、K子さんはCカード保有者でした。
っが、10年近くブランクがあるらしく、全く初めてのT氏と体験ダイビングです。

体験講習、水面練習・・・ダイバーK子さんが水面で少しびびりました。
T氏は、全くびびる様子なし。緊張ゼロ。
K子さんの呼吸を整えてから、みんなで潜行です。

お二人とも上手にエントリー。

 

本日のパダンバイ
波少し、流れあり、透明度10m、水温28℃(一部23℃)ひぃ~っ。
今日は流れが突然始まったり、止まったり、反対になったりすごかったです。
2本とも、予定通りに進めず、苦労しました。

 

すぐに人気者ニモ(カクレクマノミ)たちがいました。

 

 

こちらはクマノミ。

 

 

店主が好きなスジモヨウフグ。

 

フタスジリュウグウスズメダイ

 

 

アグン山は、少し煙が出ていました。

 

 

趣味で長距離を走っているK子さんとT氏。
今回のバリ島滞在中、本当は、リンジャニ100ウルトラトレイルに参加したかったそうな。
お隣ロンボク島にあるリンジャニ山(3724m)の頂上まで走ったり歩いたりする大会。
しかも、夫婦で参加したかったのは、100kmコース!!
90年代(大昔)、店主は2泊3日で登ったことがありますが、頂上がきつかったな~。
息苦しかったし・・。
なので、100kmトレイルなんて、考えられません・・・。
100kmコースはまさに今日やっているそうです。
明日のフライトなので、参加を断念したそうです。
鉄人夫妻ですわ。

 

2本目、穏やかにエントリー。
ですが、水中でまた流れが反対に。
なんでよ~っ。

 

 

鉄人夫妻は、すぐにコツをつかみ、砂地では手を離したりもOK。

 

ロクセンスズメダイやオヤビッチャにまみれます。
(餌付しません)

 

 

小さなゴンズイ

 

君じゃないって・・笑
かなり余裕がある鉄人夫妻だったので、がっつり潜って頂きました。

 

 

お疲れ様です、無事終了。
また、バリ島&ロンボク島計画をたてて来てください。
今日はありがとうございました!