東京よりお越しのMYさん、Mさん、K氏をリクエストでヌサペニダへご案内しました。
はじめまして!
会社の同期だそうです。
事前に聞いていたより、3人ともログ本数がブルパラ基準より10~15本少なく冷汗店主。
(ヌサペニダ&レンボガンは、中上級者ポイントになるので、自分のことは自分でできるレベルの方をご案内させて頂いています)
とりあえず、マンタポイントで潜りぷりを見せて頂いてから、2本目・3本目のポイントを他のガイドたちと相談することに。
なんせ、今日は4ショップでボートシェアですから・・・。

 

1本目マンタポイント
波なし、流れなし、うねりなし、透明度10~15m、水温27℃
マンタポイントにしては、海況抜群。

入ってすぐにマンタ様はいました。

 

悠々と泳ぎでかいです。

 

マンタの根元では、タコが2匹。
多分、交接したいんでしょうけど、みんなに写真撮られてチャンスなし。
タコさん、場所が悪いと思うよ。

 

おーっ、パダンバイのKガイド。
こういうところで会うと嬉しいです。

 

マンタ連隊は見られませんでしたが、待つことなく、1枚、2枚と現れてくれました。
3人同期組は、久しぶりだったり、初カメラだったり、中性浮力に最初は苦戦していました。
っが、中盤からコツをつかみ始め、安定してきました。

同乗していた1ショップですが、深場へマンボウ探しに行きマンボウ1枚ゲッツだったようです。
この時期に、羨ましい!!!

2本目クリスタルベイ
波なし、流れ途中からあり、透明度18m、水温23℃~27℃
1本目の潜りぷりを見せて頂いた上で、各自反省や改善点をアドバイスしてGOエントリー。

2本目は最初からこの団結力。
きれいにまとまりました!いいね~。
さすが同期組ですね。
途中でアゲンストの流れが始まったので、無理せず浅瀬を通り戻ることにしました。

 

サンゴがすごい。

 

 

MYさんがカメラデビューなので、ゆっくり進みます。

 

撮れたでしょうか?

 

 

巻き上げないよう上手に根の下へアプローチ。
皆さん、急成長。

 

 

Mさん、超安定。

 

 

デバスズメダイ幼魚

 

 

皆さん、ヘビだと思ったようですがクモウツボです。

 

同期組、美しい。パーフェクト!!
水面下のクラゲを上手によけながら、ゆっくり慎重にエキジット。

3本目トヤパケ
波なし、流れ途中あり、透明度15m、水温25℃~27℃
潮的に緩いドリフトになる予定でしたが、エントリー時は穏やか。

ワクワクします。

 

ここはサンゴ群生の隙間にクマノミ系がいっぱい。
癒しのニモ。

 

 

途中でアゲンストの流れがあったので、戻ります。
ここはソフトコーラル群生ですが、ウィップフィンフェアリーラス(ベラ)が2匹びゅんびゅん飛んでました。
写真はもちろん撮れず。
背鰭フィラメントがきれいに立つと美しかったです。

 

はい、お疲れ様でした。
同期組、3ダイブで急成長でした。
この調子でこの先潜ってくださいねー。

 

スマワンビーチにてキラキラスマイル記念。
今日はありがとうございました。
素敵な仲間!