東京よりお越しのS氏とSさん、はじめまして!
パダンバイへご案内しました。

天気もよく、海況ですが・・
波少し、流れ少しあり、うねりあり、透明度12-15m、水温23℃~28℃
ブリーフィング終えてGOエントリーです。

Sさんの心配されていた耳抜きもコントロールしながら潜行できました!
よかった。

エントリーしてすぐ大きなウミガメ!
お二人は、GOプロをホテルに忘れて来ちゃったんですねぇ・・残念。

 

ハナヒゲウツボ・・・・すぐ横に真っ黒幼魚も並んでいました。

 

癒しのニモ

 

 

小さな沈船・・・
この辺りで水温が一気に5℃下がって23℃。
ひっさびさーっ。
でも、またすぐに暖かくなりました。

 

 

アオスジリュウグウウミウシ

 

 

ホントに海好きなS氏とSさん。
店主まで楽しくなってきます。

 

 

コクテンフグ・・・全身で泳ぐチョウチョウコショウダイ幼魚もいます。

 

途中でアゲンストの流れになりましたが、たどり着きました。
アカヒメジの群れ、オヤビッチャの群れ、アヤコショウダイ、そして写真に入りませんが小さなウミガメが一緒でした。

 

2本目行きます~。
毎回、耳抜きに苦労するというUさんの悩み。
どうやらかなり耳管が狭いと思われる症状。
耳抜きをしやすくするお薬をあげました(バリ島ダイビング業界お墨付き)。

 

2本目なのに耳抜きがスパスパ抜けました。
Sさん、これには感動&びっくり。
バリ島で買って帰るそうです。

 

小さなゾウゲイロウミウシ

 

S氏がときめいたゴマヒレキントキ。

 

 

おーーーっ、先日かなりまだらでしたが、ほぼピンクに脱皮。
また茶色になってしまうのかな??

 

Sさんが水中で絶叫していたタテジマキンチャクダイ幼魚。
美しいですよね。

 

 

ヨウジウオ幼魚・・まだ8cmほどでよたよた頼りなし。

 

 

アンナウミウシ4匹集合。
近くにオレンジダムゼル3匹でした。

 

 


Sさん&S氏、お疲れ様でした。
水面のクラゲをうまーくよけながらエキジット。
2本とも流れがありましたが、上手に、そしてがっつり生物観察できました。
エア持ちもよし。
陸上も水中も、明るいお二人。
今日は、楽しい時間をありがとうございました。
次回はマンボウですね!