インドネシアの医療はあまり信用していないので、極力、よほどじゃない限り病院はかからないようにしています。
バリ島で病院へ行ったのは、4年前のピロリの除菌が最後です。
ピロリ菌は日本人特有のような菌なので(インドネシアになし)、バリ島の日系病院へ行きました。
デング熱にかかった時でも、入院拒否した店主。

突然、乾いた咳が止まらず、ゼーゼーピューピュー呼吸、息が吸えない感覚で苦しい苦しい。
決まって明け方4:00スタートで6:30~7:00まで続きます。
風邪を引いているわけでもなく、その2,3時間で咳&苦しさが終了。
横になると余計苦しいので寝るにも寝れず。
その2-3時間でかなり消耗します。
疲れてうとうと朝起きると普通に呼吸ができるし咳もなし。
何これ?

最初にこのような発作があったのは、年末。
2回目は、1月中旬。
3回目・4回目が先週末。
アレルギー性??

これが週末二晩続き、このまま睡眠を邪魔されては困るので、近所の薬局へ。
もちろん、ネットで調べて「ベントリン(喘息抑制薬)ちょうだい」と自分から言いました。
そしたら、まさにベントリンありましたが売ってくれず。
医師の処方箋がないと売れないものらしい・・・。
「ドクターがいるから診察受けていけば?」と言われ、診察されることに。
症状を伝えて、機械につないで10分ほどベントリンを吸引してきただけですが・・。
もちろん、知りたい原因はわかるわけもなく。

喘息でも軽めの人は、まず薬で様子見と言われもらってきました。
アレルギーの薬とか気道を開く薬のようです。
原因がわからないのに飲むことは不本意ですが、夜明けの発作2-3時間は勘弁なので飲んでみることに。
昨夜から飲んでいますが、昨夜は発作が起きず、快眠でした!

 

近所の24時間クリニック(私立)
診察料 Rp.30.000
診察室で10分吸ったベントリンRp.40.000
上記の薬3種類 Rp.29.400
合計 Rp.99.400(820円)

安くてびっくりしました。
薬が安いですねー、大きな病院で検査すると馬鹿高ですが。
骨折で100万円とか・・半日検査入院で50万円とかね。
深刻な病気でこういうクリニックは行けませんね。

 

 

先日、我が家に1年ほど出入りしているハミルッチを避妊手術しました。
野良でしたが、ほぼ住み着かれちゃっています。
この1年で3回は出産しています。
ついに我が家に子猫を連れてきてしまったので、避妊手術を決行。
なぜ、野良の避妊手術をしないといけないのかな~。
この手術代がRp.700.000(約6000円)。店主の7倍!
ちなみに、2004年に避妊手術をしたダコは当時Rp.100.000でした。
14年で7倍になりましたが、手術レベルも上がり、使う薬もかなり良くなって、猫の回復が全然違います。
傷が小さいので、食べる食べる。次の日から全く普通のハミルッチでした。

 

 

14年選手のダコとハミルッチ(子連れ2匹)で合計4匹になってしまったのです。
これが発作の原因かな?
かわいいんだけどね~、でも仲が悪いので大変。
今度アレルギー検査してみよう。