この日は、初めて朝から雨がぱらつき、曇りの空模様。
オランダ人5名が1日ダイビングをするようで、スタッフは忙しそうです。
客としてそれを見ている自分が不思議な感じ。

いつもは、自分が忙しい方なのに・・・。

オランダ人グループは、初心者なので沈船へ向かったようです。
店主たちは、毎日近所の砂地マクロダイブです。

バリのオレンジダムゼル・・・アンボンにもいた!

 

オイランヨウジ幼魚(約3cm)、小さいだけで体はすでにオイランヨウジ。

 

ソリハシコモンエビ

 

 

イソギンチャクエビ(♂)

 

ナマコにマルガザミ

 

 

ブッシュドノエル・・・の中でも、かなり大きな子でした。

 

 

セスジミノウミウシ・・・動きすぎる。

 

 

キンチャクガニ!!
大急ぎで2,3枚撮りましたが、全部ぼけぼけ。

 

トラフケボリタカラガイ

 

 

イロウミウシの仲間だと思いますが・・・?

 

ヒバシヨウジ幼魚(約3cm)!!
オイランヨウジと同じく、小さくて頼りないサイズですが、すでにヒバシヨウジ。

 

トラフシャコが出てる・・。こわいよー。

 

 

フラベリナ・ビラス?

 

ガンガゼ畑

 

 

こういう群れをよく見ました。
極小すぎるのは、群れてても分からない・・・。

 

オトメウミウシ?

 

セソコテグリ

 

 

??きもい~、速い~!!

 

 

オランダ人チームだ。

水中で他のダイバーを見ることがないので、注目してしまいました。
ガイドは淡々と、初心者にウミシダの何かを見せていました。

見えないと思うよ・・・冷汗

 

ニシキウミウシと目があった!?

 

 

 

 

初日も見ましたがフリソデエビ。小さい個体。

 

 

ここは大きいのと小さいの。
エキジット直前にも、ブイに出ている大きめフリソデを見つけました。
このダイブはフリソデ祭り。

 

イバラダツが流れに乗って大移動でした。
いいところ見つけたね。

 

 

カサゴ?ガイドたちに聞いても分かりません。
店主だけ見たのですが・・。

 

 

夕日とモスク。
夕方、モスク前は通行止めになります。
1日3ダイブのはずですが、なんだか、毎日あっという間に終わっちゃう。

つづく