宿の隣にモスクがあって、明け方にアザーンがスピーカー大音量で流れます。
これ、お祈りですよーという合図。
普通の日本人は、飛び起きて、その後二度と寝付けません。
っが、Yさんと店主は問題なく二度寝。
爆睡&熟睡で、元気いっぱい。

 

バリ島は雨季真っ盛りで、なかなか晴れませんが、アンボンは快晴。
この日は、中国人ゲストが最終日ということで、対岸のポイントへ。

といっても、スピードボートで10分ぐらい。

店主わくわくです。

 

ボロカサゴ(パープル)・・ガイドより先にゲッツ。

 

 

近くにボロカサゴ(茶)

 

 

ヤドカリさん、素敵な棲家だ~。

 

 

ハナイカの卵、初めて見ました。

 

 

ホヤカクレエビ・・・ぼけぼけ 苦笑

 

 

クチナシイロウミウシ

 

 

子供オオモンカエルアンコウ(黒)のあくび。
この後、泳ぎました。

 

 

ふわふわオトヒメウミウシ

 

 

シボリイロウミウシ

 

 

キャラメルウミウシ

 

フジナミウミウシ、オニカサゴに近すぎ。

 

 

シロタエイロウミウシ

 

 

プセウドケロス・ビフルクスというヒラムシ。
初めて見ました。

カスリヘビギンポ、背びれ立った!

 

 

オシャレカクレエビ

 

泳ぐウミシダウバウオ・・・でしたが、訳ありで粘れず。
水中、忙しいんです。

 

 

白ピカチュウ、ツノザヤウミウシ!

 

 

対岸で2ダイブ終えて、遅めのランチ。
とにかく、1ダイブが長いのですよ。
腹ぺこぺこ。

 

 

野良猫は数匹常駐で、ヤギも通ります。
ああぁ、すてき。
潮が引くと、猫たちがビーチを歩き回ります。
バリ島は犬ですが。

ランチの後は、また近所のポイントで潜ります。

たまに珊瑚もありますー。
可憐にピンク1枚。

 

 

またこのごっついストーンフィッシュ

 

 

トゲツノエビ・・・店主は時間がなくて頑張れず。

 

 

トガリモエビの一種

 

 

アンボン湾内はウツボがうじゃうじゃ。
こういうウツボシェルターをよく見かけます。
会話が聞こえてきそうなっ。

 

 

5日間お世話になったガイドのBちゃんとYさん。

 

夕飯は、アンボンで頂くCOTO MAKASSAR。
マカッサルの郷土料理で、牛モツスープ。
バリ島でも数軒しかありません。
牛モツのはずですが、なぜか牛肉びっしりでした。
これ、Yさんも店主も絶賛。
二晩続けて通ってしまいました。

つづく