みなさんは夢をみますか。
  
店主は、大人になってから夢をみない人になってしまいました。
人は誰でも夢をみているそうなので、『みない』というより『覚えていない』と言ったほうが正しいのでしょう。
  
そんな夢を毎朝覚えていない店主が、今朝の夢をはっきり覚えているのです。
だから嬉しいので書いてしまいます。
  
店主は、スラウェシ島でよくみるピニシ船に乗っています。木造で白い帆がとても美しい船です。全長30mぐらい。
  
空は雲ひとつない快晴。
海は大波。瑠璃色?ビビッドな青です。
乗っている船は、映画の怖いシーンのように大揺れ。
ちなみに店主は、甲板にいます。
でも、店主はその天と大波の青にみとれていて、全然怖がっていない。
強烈な青の印象なんです。ピニシ船の船体とあわ立つ波は真っ白。
これまでこんなに美しい光景を見たことがあっただろうか。
 
天気はいいのですが、荒れ狂う波を進むと岩でできた小島が見えてきて、上陸することになりました。
『こんなところに人が住んでいるんだなぁ』と思う店主。
そこはオーストラリアのどこかなのですが、出てきた村人たちの顔はポリネシア系?
人が住んでること自体びっくりでした。
粗末な家の中に入れてもらうと仏壇みたいなのがあり、そこにキーホルダーなどプラスチックに入ったままのお土産がたくさん並んでいる。
『なんでこんなところに、先進国からと思われるお土産がたくさんあるんだろう?こんな秘境にまで観光客は来るってことなのかな。』
 
そこで目が覚めてしまったのですが、青の強烈な印象。
はっきり覚えているんですよね。
ワクワクしていた感覚も覚えています。
どういう意味かはわかりませんが、そういうワクワクする冒険をしなさいってこと??
今晩続きがみれますように。