早朝より、また冷汗事件勃発。
インドネシアに住んでいる限り、こういうくだらない問題からは逃れられないのかなと最近諦め気味。
運転手を仕事終了後、説教だな・・。

それはさておき、今日は、神奈川・東京方面よりお越しの2組です。
社会人組 Kさん&Y氏、そして学生組 M氏&T氏&K氏、皆さんはじめまして!
本日の男子4名は、人生初の体験ダイビングですので、みっちり陸上講習。
まだビギナーダイバーの紅一点 Kさんも一緒に聞いてもらいます。
実際に自分が使用する器材に触れながら、疑問や不安がなくなるように、簡単な言葉を使って、だーーーーっと説明します。
それにしても、男子は着替えが早い~、手荷物も少ない(小さなタオルだけ)~感心です。

本日のパダンバイ、快晴ですが風があり。
昨日雨が降ったらしく、昨日の午後より若干崩れ気味。
波少し、流れあり、透明度8m~12m、水温23℃~26℃
ちょっと冷えます。

皆さん、緊張もそれほどなく、耳トラブルもなくあっさり潜行。
水中ツアー開始です。
店主は、学生組一番大きな K氏を担当させて頂きます。
スポーツマンなので、教えればその通りできちゃいます。
GOプロ持参なので、じっくり撮ってもらいましょう。
後半はリラックス度が伝わってきて、体が大きいのに空気がほとんど減らず。

おやすみー、シライトウミウシ

 

 

人気者ニモ(カクレクマノミ)

 

 

ハダカハオコゼ黄色

 

 

オヤビッチャやクマザサハナムロのクリーニングステーション

 

 

社会人組 Y氏もGOプロ持参。

 

紅一点Kさんも上手に潜っていました。
体験Y氏と一緒に潜れてヨカッタです。

 

男子学生組、仙台の高校時代同級生なんだとか。
当時は皆さんラグビー部。
もてたでしょうね。

 

体験ダイビングですが、ちょっと長めになってしまいました。
上がると益々風で寒い日。
太陽に当たりながら、水面休息。
みんな明るい。

キラキラ☆スマイル
2本目は、みんなバックロールエントリー(ボートからどぼんと落ちる方法)
ブルーラグーンが昨日からよろしくないそうで、そのままジェプンに入ります。
さっきより、暖かい!

 

社会人組

 

学生組

 

店主のバディは、K氏からM氏に変更。

1本目、K氏が好きだと言っていたケヤリムシ。こう見えても動物。

 

キンセンフエダイの群れ

 

 

流線型でいい感じですよ!

 

 

M氏が反応したカラフルなブダイ。クリーニングですね。

 

これもM氏が反応していた大きなオアヤガラ。

 

ここの根には、アカヒメジの群れ、ミツボシクロスズメダイの群れ

 

 

サンゴも帯状にあちこち広がっています。
流れがあり、それに乗っていくドリフトダイビング。
浅瀬を流します。

 

店主のバディ天然M氏、結局気持ち悪くならず最後まできれいにダイビング終了。
ただ、謝らなくてはならないことは、店主たちだけウミガメに会えなかったこと。
あと1分潜水時間を延ばせばよかったです。
ごめんなさい。
Y氏のウミガメ動画、いいなー。

 

無事に潜れてよかったです。

現在22歳といえば、《悟り世代》なのかと思いきや100%《ゆとり世代》なんだそうです。
小学校1年生から完全に《ゆとり教育》でこれまで来たからだそうです。
なるほどっ。
じゃ、本当の《悟り世代》ってまだ世に出てきていないってことなんですかね。
本日の学生組、全くゆとりのイメージに合わなかったかも。笑

皆さん、今日はありがとうございました。