伊豆大島よりお越しNさん、はじめまして!
そして、特訓2日目のA女史と一緒に今日もパダンバイへ。
伊豆大島に住み、現地でダイバーになる。
素敵ですね。

本日のパダンバイ、天気よし。
朝は波なし(昼になりあり)、流れちょっとあり、透明度15m、水温21℃~27℃
昨日から特訓ダイブ中のA女史に、ある作戦を施してみました。
A女史は嫌がりましたが、力説店主でほぼ強制的に・・。笑

 

 

小さな沈船へ。
伊豆大島Nさんは、GOプロ持参でがんがんゆきます。
特訓中のA女史、きれいに潜れてるではありませんか・・。
やったー、作戦成功!
しかし、冷たい海水が上がってきました。
一気に22℃。

 

そして、顔を上げたら正面からロウニンアジが向かってきて焦った~。
どけどけどけって感じです。ふーっ。

 

 

Nさんも撮っていたヘラヤガラのちょっと攻撃的ならぶらぶシーン。
婚姻色ばりばり。

 

 

かなり育っちゃったアデヤカバイカナマコ。
女子が小さく見えます。

 

 

アオウミガメでーす。
みんな大喜び。

 

 

特訓中のA女史、安全停止中。
その調子、いいですよー。
そして、昨日よりずっとずっとエアが残るようになりました。

 

キンセンフエダイとヨスジフエダイ。
そっちにはアカヒメジ。

 

2本目美しくエントリーの女子。

 

 

サーファーでもあるNさんは、水の人!
A女史は作戦続行中で、この安定感。
途中でアゲンストの流れになりましたが、付いて来れる。
感動店主・・。
しかし、冷たい・・・21℃だなんて。

 

 

クリーニング中のヘリゴイシウツボが2匹でした。

 

 

ここのハダカハオコゼは4枚。

 

 

残圧確認中、いいバディです。

 

 

オビテンスモドキが・・・A女史へ。
バタバタしないと魚も寄ってきます。
A女史、今日はたくさん生物観察ができました。
ダイビング中も呼吸の乱れがなかったので、波酔いすらなかったという。
何もやらかさなかったし。お見事!

 

最後は、テングハギモドキの群れがどこからともなく集合。
Nさんもばっちり撮影。

 

上がると水面は波バタバタでしたが、女子はさささーっと上手にエキジット。

 

昨日のデザートもマンゴー、昨日の夜もマンゴージュース。
そして、今日のデザートは2種類のマンゴー(オレンジはmanga madu、黄色はharum manis)。
バリ島はマンゴーの季節が近いようです。

Nさん、A女史、今日はありがとうございました。
いろいろ見られて楽しかったです。