バリ島の店主です。

長いこと更新しなくて申し訳ございません。全然書く気持ちが起こらず・・・日にちだけが過ぎました。皆さんに心配かけました。が、もう店主は大丈夫だと思います。

元気にしてくれたのは、久々の日本帰国のおかげ。5年ぶり。本当は帰るつもりはさらさらなかったのですが、ある人に「心が疲れすぎているから帰りなさい」と言われ、帰ることにしました。そう、店主は心が疲れていたんです。8月だなんて、経済的にも、仕事的にもかなり強行実行でした。チケットだって高いし、ダイビングだってハイシーズン。皆様、ごめんなさい。

日本での目的は、?5年ぶりの何もしない長期休暇、?母の還暦祝い、?祖父の墓参り、?銀行手続きなど、?魚の図鑑ゲット・・・・あとは人に会うこと。

店主はこう見えても道産子。札幌はバリと似たような天気で楽でした。?以外は果たせました。運転免許がすでに切れていたことを知ったときは固まりましたが・・。完全に忘れていました。母はついに還暦。若いですけどね。

札幌で感じたこと

・自転車に乗る人がかなり増えた。ガソリンが高いから?

・モノの値段が安く感じた。PBが増えたから?

・この度、銀行、郵便局、運転免許試験所、警察、年金センター、保険屋、本屋・・・とあちこち手続き系でまわりましたが、どこも親切・丁寧・早い・すぐ謝る・待たせない・賄賂を請求しない・簡潔な説明・言い漏れがないetc など感動して涙しそうでした。早くて、手続きに疲れない!!!発展するに決まっている。工事現場ものぞいて見ましたが、寝ている人が一人もいない。一生懸命働いていますよね。感動。

これぐらいでしょうか。意外とすーーっと馴染めたんです。よかった!協力隊員の2年半を終えて帰った時は、逆カルチャーショックにあたり、1ヶ月ぐらい寂しい病になったのですが今回は全くなし。昔は、スラウェス島だったので、日本人に会うことも殆どない生活でしたが、バリ島は生きた日本人(観光客)との接触が多いからなんでしょうね。自分で分析して笑っています。

そして店主は2週間で4キロは太ったことでしょう。インドネシア人には太ったことをほめられますが。

たまに、日本へ帰って頭リセットしないとダメだなぁと実感です。頭が・・・バリ。竹下元首相の孫・ダイゴっていう人、かなり面白いですね。うぃっしゅっーって、30過ぎているんだろう!!オーラの泉というのも初めて見て面白かった。さかなさんという人はお客さんから聞いていたので、TVで見た瞬間わかりました。魚の帽子かぶってる。

店主の目標 

もっと休みをとり自由な時間を作る。=労働を減らす・・・・2年以内に実現します。