本当はトランベンを予定でしたが、ポイント変更です。
そして、キャンセルもありました。
こんなに平和なのにね~。

神奈川よりお越しのN夫妻、はじめまして!
そして、元在住者のY氏とRさんの2日目。
今日は偶然、神奈川メンバーですね。
みんなで、パダンバイへ。

本日のパダンバイ、海況よし。
波少し、流れなし、透明度12m、水温24℃~26℃。
暖かくていいぞー。
そして、太陽ぎらぎら。

 

N氏もS子さんは、初めての体験ダイビング。
無事エントリーです。
素潜りをがんがんされるご夫妻で、マスクは持参でした。

 

スジモヨウフグがあちこち寝てます。

 

 

ハナビラクマノミ・・・今日はイソギンチャクが丸い日。

 

 

ヤッコエイをかなり接近して見れました。

 

キンセンフエダイの群れ!!

 

スノーケリングとダイビングの違いをはっきり知ったN氏とS子さん。
目的が違いますね・・。
こんなに近くで生物を見れちゃいます。

2本目は、Y氏とRさんのガイドで入ります。

Rさん、この嬉しそうな笑顔!!!
店主の教え子でもあります。

 

オオモンカエルアンコウ黒ちゃんは定位置。

 

 

バディY氏ともう何百本潜ったのかな??

 

ヘリゴイシウツボ、気持ちよさそーーー。
店主もマッサージ行きたいよーーー。

 

Y氏に巻き上げられて飛んだけど、無事着地。ほっ。

 

 

いやーきれいでした。

 

 

体験ダイビングのN氏とS子さんが、向こうからやってきました。
ここに小さなウミガメいますよ。
言霊パワーでした。

 

神奈川メンバーで記念撮影

 

 

お疲れ様でした!
ウミガメ良かったですー。
神奈川カップル同士は、意気投合したようです。
皆様、今日はありがとうございました。

 

サヌールへの帰路。
これアグン山からの避難トラックのようです。
炊飯器、テレビ、牛の餌を積んで南部へ。
きっと、牛も避難させることができた人なのでしょう。

 

 

このアグン山がいつ噴火するか分からない状況。
避難が決まった段階で家畜を売ってしまった村人も結構いたようです。
避難中の餌やりは難しいですもんね・・。
それが、結構、安過ぎる値段で売るしかなかった人・それを買った人がいたそうな。
たとえば、牛は1頭Rp.13,000,000が相場らしいですが、時間がないのでRp.2,000,000とかもあったそうです。
ですが、特例でこれからは安価で買った人間は逮捕されるそうです。
避難で苦しんでいる人に対し、2回も傷を負わすことはない!という考え方だとか。
こういう柔軟性が素敵なバリ島です。
適正価格で家畜は買いましょう。