トランベンの予定でしたが、アグン山噴火の警戒レベルがまだ高いため、本日もパダンバイへ変更です。
千葉よりY氏とMさん、はじめまして。
更に、京都よりA氏、D氏、N氏、ビッグな3人組もはじめまして。
そして、昨日マンタ乱舞を満喫したH氏は2日目。

皆さん、それぞれに準備して、京都ビッグな3人組の体験講習をして、ボートで出発です。
日焼け止めや酔い止めも忘れずに。

本日のパダンバイ、太陽ぎらぎら天気よし。
波少し、流れなし、浅瀬うねりあり、透明度8m~15m、水温25℃~26℃。
やっと暖かい海に戻りました!!

店主は、京都ビッグな3人組の体験ダイビングを担当させて頂きました。

耳のトラブルもなく、落ち着いてエントリーです。
このビッグな3人組は、1ヶ月前に体験ダイビングでいらしたU氏のご紹介だったそうです。
びっくり~~、U氏、ご紹介ありがとうございます。

 

連結ウミウシ

 

 

N氏とA氏、落ち着いています。
ここら辺で仏像もありましたね。
タイワンカマスの群れも!

 

 

オヤビッチャの群れの中にモヨウフグ

 

店主のバディは、D氏。
初ダイビングですが、水中カメラをレンタルして撮っています。

 

 

アカヒメジやチョウハンの群れ。
イケカツオ4匹が行ったり来たり。

 

 

ビッグな3人組・・・何か話しているようです。

 

 

皆さんビッグだから分かりにくいかもしれませんが、全員180cm超えなんです。
しかも、体重も足サイズも似たりよったりという。
申し込み段階では、バレー部仲間かなと思ったほど。
全然違って、寮仲間だそうです。
惹かれあうものがあるんでしょうね、きっと。

 

2本目、ファンダイブ組GOエントリー。
いってらっしゃーい。
本日、唯一女子のMさんは2週間前にダイバー講習を終えたばかり。
初ファンダイブです。

 

 

体験組は、バックロールエントリー(ごろんと後ろ向きに落ちる)で入ります。

 

ちょっと浅瀬は波とうねりの影響で濁っています。
A氏とD氏、2本目も余裕です。

 

 

今度はN氏がカメラ初挑戦。
店主と一緒にゆっくり撮りながら進みます。

 

きれいな蛍光ブルーのスズメダイ、ゴールドベリーダムゼル

 

 

これはかなり大きいケショウフグでした。
ぼってり。

 

 

うねりの中、ここから出たくないコクテンフグ。
暖かかったので、2本ともがっつり潜ってしまいました。
皆様お疲れ様です。

 

 

ビーチで記念撮影。
N氏ウェットスーツがリバーシブル仕様!
皆様、今日はありがとうございました。

帰りにずいぶん警察官が立っているなぁと思ったら・・。
首都ジャカルタより、ジョコウィ大統領が来ているからだそうです。
警戒中のアグン山見学や避難所視察のため。
まだ噴火していませんし、バリ島はいつも通りです。