今日はパダンバイへ。
東京よりお越しのベテランダイバーI氏、はじめましてー。
7回目のバリ島なのに、ヌサペニダしか潜ったことがないというI氏。
初めて他のポイントに挑戦です。
そして、デンパサール在住のYH隊長、お久しぶりです(先日のマンボウ以来)。
なんと、コモド帰りです。羨ましいほどダイビング三昧バリライフ。
どうやら、ダイビングの合間に仕事をしているらしい・・。
本日は、ベテラン紳士ダイバーのゲスト!

パダンバイの海況、大潮なのに抜群。
無風のせいかべた凪、流れ一部ちょっと、透明度15m~20m、水温27℃。

 

ツマジロオコゼと出歩くLarge spotted snake eelが一緒でした。
ウミテングやボロカサゴは、残念ながら不在。

 

 

ハナヒゲウツボは、近くに幼魚も。

 

クマノミちゃん

 

 

ウォールの透明度もなかなか。
グルクマの群れも過ぎてゆきます。

 

 

怪しい動きをするタコが3匹いて、この子は交接前なんでしょうね。
逃げず。

 

小さな小さなヒレナガネジリンボウ!
それでもテッポウエビがもう一緒でした。

 

マクロダイブも楽しいんですよ。

 

 

クマノミ&ミツボシクロスズメダイ(幼魚のみ)ごっそり。

 

 

定位置のオオモンカエルアンコウ(ピンク)

 

 

オビテンスモドキの幼魚、育っています。
動きもだいぶおさまってきました。

 

 

YH隊長、ハダカハオコゼを教えてくれます。
今日は、カメラ、指示棒、淹れたてコーヒーを忘れちゃったんですよね・・・。
指示棒の代わりに、石を持ちます。

 

 

I氏は、写真や動画の一日。

 

 

オオモンカエルアンコウ(黒)がどすこいポーズ。
癒されますぅぅぅっ。

 

 

1本目とは違う別の個体がまた出歩いています。

 

安全停止は、エダサンゴ。
今日もきれいでした。

 

 

デバスズメダイ、アヤコショウダイの群れ、アカヒメジの群れ・・・。

 

 

~ 両手に花 ~

初めてヌサペニダ以外で潜られたI氏。
「こういうダイビング、楽しいですね」とお言葉を頂きました。
わーい、楽しさが伝わりました。
バリ島のポイントはいろいろありますし、それぞれに個性的です。
ベテラン紳士の皆様、今日はありがとうございました。