本日は二組のゲストをパダンバイへご案内しました。
神奈川よりお越しのHさんとM氏、そして千葉・茨城よりNさんとI氏。
皆様はじめましてー。
皆さん、初めての体験ダイビングです。
*Nさん、実は認定ダイバーですが、ブランクがあるので体験の I氏と一緒に潜ることを希望。

本日のパダンバイ
天気よし、波少しあり、流れ少し、透明度15m~20m、水温20℃~27℃
上げ潮で若干水面はバタバタしましたが、水中は美しい日。

皆さん仲良く並んで、陸上・水面での体験講習。
そして、潜行です。

神奈川のHさんとM氏。
Hさんは、店主と同じく髪型がミディアムのため、マスクのおさまりが悪く、緊張もあり水面でばたつきました。
っっが、店主の「もじもじフード」をお貸しすると、この通り!
スーパーフィット感が得られたのでした。
もじもじフードかぶっただけで、「推定1000本ダイバーに見えます」よ。

 

NさんとI氏組もエントリーしたのですが、早めに切り上げ休憩。
お二人ともサーファーなので全く水に恐怖心は問題ありません。
短いダイビングになるかもしれないと最初から聞いていたので、お二人で休んでいてもらうことに。

二人の体験ダイビングに2名のインストラクターは要らないので、店主は一人ファンダイブ&写真担当に。

イエローリボンスイートリップ&ツノダシ

 

 

チリメンウミウシ

 

 

深場へ全く行けず・・・・水温がどんどん下がって20℃。
きゃーーーーーーーーーーっって感じです。
もじもじフードを貸してしまったので、耳が痛かったです。

 

暖かさを求めて浅場へ行くと、きれいにダイビング中のHさんとM氏。
やっほー。
彼らも1本目は、水深7mの体験ダイビングだったそうです。
なぜなら、冷たいから。

 

この余裕!!らぶらぶ。

 

 

キンセンフエダイの群れ

 

 

コブシメ(コウイカ科)と記念撮影。
近所では、コブシメの育っている卵たちも観察。

 

 

落ち着いているので社会人かと思っていたら、なんと大学4年生でした。
お二人とも就職が決まっています。
残りの学生生活を楽しんでくださいね。
ライセンスとりそうなくらい、水中世界に感動のお二人。

 

 

店主チームも行きます。
太陽が気持ちいい~。

 

 

全員、バックロールでエントリー。
きれいに整列。皆さん、かわいい!

 

 

Nさん、久しぶりの水中呼吸はいかがですか?
ジムのインストラクターなので、すばらしい筋肉美の持ち主。
店主もそういう体系になりたい、けど無理だな・・。

 

チンアナゴたち

I氏とNさん組は、ご希望によりまた短めのダイビングだったので、店主は一人で深場へ。
22℃でも暖かく感じます!

ニシキウミウシ

 

 

セバエアネモネフィッシュの産みたて卵。
北海道で食べていた筋子を思い出します。
想像するだけで、よだれが・・。

 

 

これは、ゾウゲイロウミウシの方かな?
2匹でらぶららぶでした。

 

 

このクリーニングステーションは、ウツボとタテジマキンチャクダイ幼魚が最近常駐。
幼魚、だいぶ大きくなってます。
そろそろ巣立ちかな。

今日は、皆さん潜れてよかったです。
日曜日のせいか、渋滞ゼロ!!
朝早くから、ありがとうございました。

~ 注意 ~
最近、同業者から聞いていましたが、HISのガイド、質が落ちてますね。
ガイドの高圧的な偽情報・はったりに流されず、当社のダイビング予約をキャンセルしなかったゲスト様たちに感謝です。
違うショップに連れて行こうと、かなりしつこいそうですので、皆様お気をつけください。
日を改めて、手口をブログでUPします。