先日スマトラ島より日本へ帰国されたRさんが同僚Sさんを連れて来てくださいました。

Rさん、お久しぶりです。Sさん、はじめまして。
そして、昨日、マンタとマンボウを見たジャカルタ在住M氏です。
共通点は、皆さん 『愛知県民』。
もうそれだけで、アメッドまでの道中で和気あいあい。

アメッドへ到着すると、素晴らしく快晴。
海況もよさげ。
波なし、流れ2本目あり、透明度15m、水温27℃。

聞いていたよりビギナーだったSさん。
実は10年もブランクがあって、店主少し動揺しました。
っが、水へ入ると落ち着いていたのでした。
ただ、中性浮力は今日やっている場合でないので、基本手をつないでダイビングさせて頂きました。

 

ベテランダイバーのM氏と店主の教え子Rさんがバディ。
Rさん、自分が心配で講習教材を持ち込むほど(笑)。
ですが、この潜りぷり!いいですよー。

 

チンアナゴ畑、ボラの一群、そしてキンセンフエダイの群れ。

 

 

この漁礁はオヤビッチャが産卵中でびっしり。
Rさん、救援物資たくさんありがとう!!
名古屋風の救援物資たち。

 

最後は、この大きなウミガメが散歩中。
浅瀬では、小さなウミガメも泳いでいきました。

 

至福のエキジット。
アグン山がくっきり。

 

 

2本目行きまーす。
社員旅行みたい!?

 

 

2本目は美しくエントリー。

 

途中は流れに当たります。
ちょっと休みましょう。

 

流れると魚たちは活き活き。
きらきら ☆ グルクマ

 

 

アメッド色

 

浅瀬の竜宮城ポイントでも若干流れがあったので、愛知ガールズは着底して観察して頂きました。
Sさん、10年のブランクは今日でさよならです。
やはりダイバー。

 

M氏、たくさんヒメちゃん写真を撮ります。
これホント楽しい。

 

 

この根から動かない小部隊も。

 

 

RさんとSさんも、じっくりヒメツバメウオを見ていただきました。
Rさん、状況に応じたスキルをまたひとつ習得!!
皆さんお疲れ様でした。

愛知でも皆さん一緒に潜ってくださいね。
M氏、ウェットスーツ忘れてスミマセン・・・ぼけぼけ店主。
ちょこちょこハプニングがありましたが、無事終了。
今日はありがとうございました!
愛知県へ行ってみたくなりました。