本日は皆さんジャカルタのリピーター様たちです。
K氏とLちゃんは、2日目。
M氏は4月に初めて来てくださり、今回ブルパラは2回目。
皆さんのリクエストでヌサペニダをご案内しました。

朝から信じがたい事件があり、もう絶叫店主でしたネ・・。
1日分のエネルギーを使ってしまいました。
日本だったら警察にいえば犯人探してくれるんでしょうけど、ここはインドネシアなので通報するだけ無駄な感じ。
朝のお迎えがある観光業界にとっては、厄介な詐欺師です。
観光客の皆様、送迎を装ったニセモノ運転手に注意。

気持ち切り替え、みんなでヌサペニダへ向かいます。
ベテランダイバーたちなので準備もさくさくです。

本日のヌサペニダ、潮まわりがいまいちですね・・。
波なし、流れあり、うねりちょっと、透明度10m~20mとイマイチ、水温24℃~26℃と暖かめ。
今日の大きな目的は、まだマンタとマンボウを見たことがないLちゃんに見せること。
K氏もM氏も、見たことあり。

透明度が落ちているマンタポイント。
マンタは1枚だけがずっと旋回でちょっと物足りないかな。
でも、Lちゃんにとっては初マンタ!
マンボウも見に行きましたが不在。
その代わり大きなマダラエイがぼよんぼよん上がってきていました。

 

 

皆さん、安全停止です。

 

マンタポイントからクリスタルへ向かう途中、一人手を合わせました。
それは、ちょうど3日前のこの時間に起きました。
私も3日前ここを同じように通ったのですよ。
あなたと初めて会った時、まだ高校生ぐらいでしたね。

RIP NICO…
本日14時の土葬は行けないけど。

 

次はマンボウ。

2本目、多少流れていることを分かりながらエントリー。
でも、まだ進めるほど。

 

ここでマンボウ1枚・・・・ですが、ちょっと濁りがあるし遠いなー。
でも、Lちゃんにとっては初マンボウ!

 

M氏はベテランですが、ぴったり安定して付いてきます。

 

 

流れは強まったり弱まったり・・。
他のダイバーたちも頑張っています。

 

 

3本目はもっとゆっくりマンボウ観察したいものですねー。
エントリーです。
Lちゃんは、一応2ダイブで目的果たしてうれしそう。

3本目も流れと透明度がましになったクリスタルへ入ります。
入って深場を探しにゆくと・・・

マンボウいました。
留まってはくれませんでしたが。
その後も、深場で姿を現していたようですが、店主たちは3本目だったので諦めます。

 

クマザサハナムロ、すごい大群で抜けてゆきます。

 

何だかはっきりしませんが、群れが行ったり来たり。

 

 

カスミアジも悠々と数匹で目の前を抜けてゆきます。
かっこいい顔。

Lちゃん、マンタもマンボウも見れてよかった。
流れも体験したしね。
皆様、今日はありがとうございました。

 

そして、バリ島は大切な祭事Tumpek Landep (鉄の日)。
普段、私たち人間のために働いてくれている車、バイク、タンク、工具、ポンプ、ナイフなどに感謝を込めてお祈りする日。

今日はワヤンが、感謝と安全を願ってお祈りを捧げてくれました。