ジャカルタのリピーターK氏とLちゃんをパダンバイへご案内しました。
朝から天気もよくて気持ちいい日です。

本日のパダンバイ、海況よし。
波なし、流れなし、うねりなし、透明度15m、水温26℃

ウミテングやボロカサゴを探してみましたが、いませーん。
新たな住人ニライカサゴとワニゴチが入りました。
皆さん、写真を撮る場所なのでお気をつけください。

 

 

ハダカハオコゼのペア

 

 

LちゃんはGOプロでがんがん撮ります。

 

 

今日のタツノイトコちゃんは、2匹並んでいました。
どんどん成長中。

 

今日は出歩くうつぼが多いぞ・・。なぜ?

 

同じ根にニシキフウライウオ

 

 

久々!!タコの交接に遭遇!!!!!
右がオス。オスの交接腕(ペニス)がメスの体にきちんと入っています。
タコは1年半の寿命。短いですね。
人生で1回しか交接しないのですよ。
そんな人生クライマックスに遭遇させて頂きました。
邪魔するとかわいそうなので、あまり近づけません。
~ 感動 ~

 

2本目いってきまーす。
エントリー後、すぐにタコ交接現場へ戻りましたが、もう姿はありませんでした。
無事に終わったことを祈ります。

 

ピンクスクワットロブスター(サクラコシオリエビ)

 

 

K氏・・・・レンズの忘れ物。aduh aduh aduh ですよ。
今日は撮れるものが限定されちゃいました。

 

2cmサイズですが、すでにオニカサゴ!!

 

Lちゃん、クマノミシティーをゆく。
まだ30本ぐらいのログ本数ですが、すばらしい中性浮力で巻き上げたり触ったりゼロ。

 

ノコギリダイ整列

 

 

2本とも60分越えのロングダイブ。
お疲れ様でした。
あまり冷たくなくてヨカッタ・・。

前回、K氏とLちゃんはコブシメ産卵に遭遇。
今回は、タコの交接シーン。
貴重な感動シーンに縁があるお二人。
今日は楽しかったです。
ありがとうございました!