T氏とTさんの2日目は、ヌサペニダです。
本来ヌサペニダでの体験ダイビングは、やっていません。
まれに、店主が設けている条件をクリアした方は、体験でもお連れしています。
昨日の潜りぷりで店主のヌサ許可が出ました。

実は、問い合わせの段階でダイバーT氏はヌサペニダでの体験ダイビングを希望していましたが、店主のアドバイスでパダンバイで体験ダイビングをすることにしてくださいました。
まさかまさかの、体験ダイビングの彼女Tさんが「明日もダイビングしたい!」と言い始め、希望叶ってヌサペニダに決めました。
しかも、3ダイブ。笑

本日のヌサペニダ、海況よし。
波なし、流れ通常、透明度10m~25m、水温21℃~27℃

1本目クリスタルベイ
最近マンボウが出ていますね。
昨日はマンボウポイントの近くで、ジンベイ1匹とイルカの群れも・・出たらしい(衝撃の1枚)。

他のダイバーたちと一緒に混じって、体験Tさんもスピードボートからバックロールでエントリー。
昨日やっておいて良かったですね。

流れは少しありましたが、順調に出てゆきます。
深場のマンボウ探しは他のダイバーたちに任せて、店主たちは浅めで待機。
出ておかしくない水の動きでした。

 

頭上に群れーーーー

 

 

最後は癒しの安全停止

2本目マンタポイント
マンタポイントで、マンボウとマンタを見よう作戦でエントリー。

エントリー直後からマンタが出てくれて、ほっとしました。
エキジット直前まであっちもこっちも楽しませて頂きました。

 

マンタ乱舞・・・4枚ぐらいがくるくるくるくる。
エキジットして他店のお客さん(インドネシア人・マンツーマンダイブ)の一言にびっくり。
マンタとマンボウを見事に1枚の写真におさめていました。
いいな~!
深度を聞いて、納得。
今日店主たちが行ける深さではありませんでした。
このインドネシア人、昨日はイルカ抜きですがジンベイを見てるんですよね・・。

 

インドネシア~、インドネシア~

 

3本目マングローブでドリフトダイビング
速度75%ぐらいでまあまあの流れ。
体験Tさん、本日3本目。
昨日と今日で5本、ついにラストダイブです。
他店のダイバーたちは1本目終わってぶるぶる震えていましたが、T氏もTさんも全然寒がらないし、全然酔わないし、強靭なお二人。
「バックロールエントリーで入って、流れているので、水面の青いロープにつかまってみんなが揃うのを待っていてください」というのを聞いて、体験Tさんはその指示通りの動き。笑
ボートクルーたちも、Tさんが体験ダイビングとは思っていなかったらしくびっくりの様子。
いつかダイバーになってくださいネ。

 

ほどよく快適ドリフトです。
振り向けばT氏はぴったり付いてきてくれます。

 

魚がうじゃうじゃ。
暖かくていいやー、27℃!!

 

 

サンゴも大きな根もあちこち。

 

ドリフト中、ロープ発見。鯉のぼりになりましょう。

 

最後、流れがゆっくりになった頃、ウミガメ子供。
これは、体験Tさんが教えてくれたウミガメちゃん。

 

 

また流れていくと、小さな捕食中のウミガメちゃん。
昨日も2匹、今日も2匹のウミガメでした。
そろそろ上がりましょう。

T氏とTさん、2日間ありがとうございました。
昨日、体験ダイビング2本やって、今日は3本さくっとやってしまったTさんあっぱれでした。
マンタもウミガメもサンゴもカラフルな魚たちもいっぱい・・・濃厚な2日間でした。
Tさん曰く「昨日のパダンバイで体験をやったから、今日楽しめた。もしいきなりヌサペニダだったら、やはり怖いかも。」とのことです。
皆さん参考にしてください。店主も同感です。
ダイバーになってまたいつか戻ってきてください。
その時を楽しみにしています。