医療チーム2日目もヌサペニダです。
今日はY氏は1歳のお子様をみるためお休み、そして奥様Hさんが参加です。
引き続き、AさんとMさんは朝から元気いっぱい。

風はマシになりましたが、やはり波がありますなぁぁ。
空も昨日よりはマシですが、曇り模様。
ガールズは、それでも明るく出発。
2日目ともなると、多少の波も慣れたものです。
昨日もマンタへ行けなかったので、今日こそ!!と思いましたが、やはり今日も船頭たちからOKは出ませんでした。
自然相手なので仕方ありません。
ガールズは満場一致で納得してくださいました。
ということで、ヌサペニダ北部限定という昨日と同じパターンでいきます。

本日のヌサペニダ、波の割には水中はGOOOOOOOD。
1本目クリスタル、2本目トヤパケ、3本目SD
波少し、流れ少し、透明度15m~20m、水温27℃
ガールズは皆さんナイトロックス使用です。

今朝35mでマンボウが出ていたそうですが、結局会えず。
粘りましたが・・・とほほ。
水中でコンパス拾っちゃった。

 

 

トヤパケも美しくエントリーのガールズ!

 

 

チョウハンがひらひらひら~

 

 

ゆるーいドリフトでしたが、結局また流れが変わり戻るパターン。

 

きゃー、かわいいミゾレチョウチョウウオ。
マンボウのことが大好きな子たち。

 

 

安全停止ガールズ。
ボートがいなくてちょっと待つはめに・・(待っている間、ガールズは水中で写真撮影満喫)。
んっ?なぜ、いない?
とんでもないところまで流れてエキジットした他店4人組情報が無線で入ったそうで、うちのボートが店主たちかと思ってそのチームまで行っちゃってたのです。
はい、確かにその4人組を水中で見ました。
店主たちも4人組。
近くにいたボート経由で無線で呼んでもらいました。
ボートが戻り、ガールズは何も知らずにエキジット。
皆さん、素敵な写真を浅瀬で撮れてたからいいか。笑

このダイブでは、シグナルフロートを拾っちゃいました。
今日はすごいなぁ。

 

 

ランチ後、3本目の準備をしていると・・。
水面でボートと会えず、流れている中国人ダイバー2名とガイド1名を発見。
そこはかなり流れてるし、周りにボートは全然見えません。
うちのボートマンたちが「かわいそうだ」と言い始め、ピックアップすることになりました。
その後、彼らのボートと会えて器材とダイバーを移せたので良かったです。
★日中友好記念★
個人は皆さんいい人たちですが・・・尖閣は日本ですよ。

 

大きなカイメン

 

 

小さなウミガメが来たー。
全ダイブ、ウミガメでした。

 

 

かわいいガールズ。
まとまりすぎ!

 

 

流れたり、止まったり、流れたり、止まったり

 

 

今日は皆さんばっちり充電で、各自楽しそうに撮影しています。

 

いつまでもこのサンゴが残りますように。

 

 


ベテランガールズ、お疲れ様でした。
大波の2日間でしたが、酔った方ゼロ。
着替えをボートに忘れて震えている店主に、Mさんがパーカーをくださいました。
優しさに感激です。
有難く、これから海で使わせて頂きます。
Y氏含めて皆様ありがとうございました。
陸も水中も、どこでも明るい医療チームでした。