久しぶりに元ジャカルタ在住だったK女史が登場。
お久しぶりです。
一年前の夏休みは、突然の辞令でバリ旅行自体がキャンセルでしたネ。
そして、近所のYさんも一緒に今日はガールズでアメッドへ。

独立記念前の風物詩 『一般道での行進練習』。
8月中旬まで道路は渋滞気味になります。

 

 

アメッドの海況よし。
波なし、流れなし、透明度10m-15m(若干白ぽい)、水温27℃ー28℃
ずっと曇り空でしたが、山越えすると天気よし。
K女史もYさんもベテランダイバーなので、サクサクと準備してエントリーです。

チンアナゴ畑、ヤッコエイは100枚ぐらい、ヒメフエダイやキンセンフエダイの群れ・・。
そして、南国風なアデヤッコとツノダシ。

 

 

ウミシダの動物らしい動き。

 

 

巨大ウミガメがもろいサンゴの上に乗っていますが、不思議なことに割れません。

 

 

次に出てきた中サイズのウミガメがK女史の方へ。
腹面にまでフジツボが付いています。
大変ね・・。

 

2本目は竜宮城へ。
なんと、K女史は初でした。
突然、交じり合った大群が後ろから、がーーーーーーーーーっとやってきてびっくり。

 

 

いたいたヒメツバメウオたち。

 

猛毒ソウシハギ、本人そんなこと知ったこっちゃない。

 

 

いやー、この辺は楽しい。
しかも流れがなし。

 

ガールズと納得いくまで撮る・撮る・撮る

 

ぼけてますが、水中ではこんな感じ。
絶対増えてますわ。

 

 

3本目はビーチです。
(K女史、変わらない・・・懐かしい)

 

Yさん、シンガポールで新品ハウジング見つけちゃったそうな。
そりゃ即・買いです。

 

オジサン、透明度落ちてしまいます。

 

タテジマキンチャクダイ幼魚があちこち。

 

K女史の水中カメラは、300本潜ってもまだ現役。

 

これは、ヨロイウオぽい。

 

アメッドのイソバナはすごーいのです。

 

オイランヨウジ2匹、ヤンシーズパイプフィッシュ1匹がまだいました。

 


カラフルキュートなクリスマスツリーワーム

 

がっつり3ダイブです。
あぁ、楽しい。
ログ付けタイムもあーだこーだで笑えます。
写真見ながらYさん:『ぼけてまうねん』 → なんて新鮮な響き!! Bokete mau nen
店主だったら 『ぼけちゃうんだよね』かな。

ガールズ、今日はありがとうございました。