本日は、皆さんをヌサペニダへご案内いたしました。
朝のピックアップ一軒目から、冷汗事件が勃発。
全部、くるったぞーーっ。
でも、器材等をボートにスムーズ搬入できたため、すんなり出発。
最終的には、結果、帳尻が合ってしまう不思議なインドネシアです。

2日目のMさん&F氏夫妻。
Kさん&U氏夫妻、N氏&Cさんカップル、はじめまして!
Cさんはスノーケリングで参加です。

サヌールの天気は最高!!

1本目、マンタポイント
ってか、Cさん、マンタポイントへ到着早々、涙ぽろぽろ・・。
どした???
波があって怖かったようです。
これでも波はない方なんですけどね・・・。
そんな訳でCさんはマンタとのスノーケリングは断念したのでした。
もったいなーい。

波は普通、うねりあり、透明度5~12m、水温23℃
アドバンス組とオープンウォーター組で今日は2グループ編成。
エントリーした瞬間、下にブラックマンタ様がおられました。
カメラ準備できてませんよ。

その後もマンタ様が・・

 

ぐにょっとなったり

 

 

目の前を旋回してくださいました。
わーい。
ただ、とても寒くてぶるぶる。
上がってからの方が、風があり皆様ぶるぶる。
そんな時は熱い麦茶が染みます。

 

 

2本目はクリスタルベイ
最初は穏やかでしたが、突然流れました。
冷たい水が下から上がってきて、それでもさっきよりは温かく25℃。

リピーターのF氏とMさん夫妻

 

??
ウミヘビやウミガメなどがいましたね。
下の方はマンボウの環境が整っていましたが、流れが来たぞ。
深度上げましょう。

 

 

流れが始まり、ナンヨウカイワリの群れが向かってきます。

3本目、トヨパカ
流れちょっと、透明度18m、水温27℃
予定通り、快適なスピードのドリフトダイビングです!
天国のような温かさで、さんご礁上を流します。

Cさん、クリスタルとトヨパカはスノーケリングしたそうな。
よかったよかった。水が澄んでるし。

ウミガメが水面へ

 

 

映画のように自分たちが流れてゆきます。

 

 

気持ちいい~(店主もやってました)

 

 

群れと群れと群れが交じり合います。

 

最後はロウニンアジ2匹も見ましたね。

 

 


最後は皆さん和気あいあい。
本日も無事終了です。
皆様ありがとうございました。