曇り空の中、パダンバイへGO。
関東よりお越しのSさんとK氏です。
はじめまして。
K氏は体験ダイビング、Sさんは大学の潜水サークルで潜ってこられたベテランダイバー。
一緒に潜ります。

エントリー時は、雨が降ってきてどうなることかと思いきや、水中は意外とGOODでした。
(昨日は大波でダイバーがいなかったというパダンバイ)
波少しあり、流れなし、透明度10m~15m、水温28℃
こんな日は水中の方が暖かいですよ。

K氏、すんなりエントリー。
問題なしとは思っていたけど、やはり問題なし!
だって、1日目初めてのキャニオンチュービング、2日目初めてのサーフィン、3日目初めてのダイビングというスケジュール。
水中もとても落ち着いていました。
そして、Sさんはさすが!スレート持ってぴったり付いて来てくれるし。

今日やたらと数が出ていました。ヒレが赤くない??
この後、クマノミ各種、スジモヨウフグ、ウツボなどを観察。

 

 

この辺りのSさんスレートには『お魚天国!』と書かれていました。

 

アカヒメジの群れ群れ。
大きなキツネフエフキもクリーニングされてました。

 

 

この余裕・・。笑

 

 

最後はもりもりサンゴ・・アヤコショウダイも群れていました。

 

穏やかだったので、2本目はウォールへ。
S氏、人生2本目のダイビングに見えませんよ。

 

振り向けば、必ずSさんはいてくれます。

 

 

ヨウジウオが葉っぱに寄り添います。

 

ツマジロオコゼも葉っぱに寄り添います。
アオスジリュウグウウミウシも近くにいました。

 

S氏が好きだと伝えてくれたソウシハギ。
フグの100倍危険だとか。
見るだけにしときましょう。
近くにはヤッコエイやモンハナシャコもいましたね。

 

これも人気のヘラヤガラ黄色。
目の前で見事な捕食してくれました。

 

デバスズメダイ好きだわ。

 

コバンザメにストーカーされて迷惑そう・・。
どうも振り切ってもぴったり。

 

 


暖かいので2本目もがっつりいっちゃいます。
体験K氏、スレートに字を書く余裕あり。
ガイドみたいです。

無事終了です。
昼からは少し晴れて、空模様はいい感じに。
朝も帰りもパダンバイの大渋滞に巻き込まれ(フェリー乗り場1つ閉鎖)、結局予定より1時間遅れのサヌール着になってしまいました。
今日はありがとうございました。
K氏もダイバーになって、Sさんと一緒に水中世界を楽しんでいってください。