山口よりお越しのY氏とAさん。
実は、バリ島挙式を終えたばかり。
これはこれは、おめでとうございます!
奥様Aさんは、初ファンダイブ。
ご主人Y氏は、体験ダイビングで一緒に潜ります。

パダンバイの海況は、波なし、流れなし、水温25℃~27℃、透明度10m~15m。
海況も天気もばっちりな日。

体験の講習を終えて海へ出ます。
ああ、気持ちいい。

 

Y氏に緊張が見えたので、ゆっくり時間をとって練習をしてここまでエントリー。
水中記念撮影できた!
呼吸もスキルも問題ないのにもったないですが、結局これで終了することに・・。
病歴診断書でわからないこともあるものです・・。

 

そのままAさんとファンダイブ。
コースを変更して、ちょい深場へ。
小さな沈船。

 

戻ってきたヒレボシミノカサゴとハダカハオコゼ。

 

 

ハナミノカサゴとAさんがWピース。
初ファンダイブとは思えない中性浮力!
しっかり講習を受けたことがわかりますね。

 

 

ホホスジタルミの幼魚。
一番かわいい時。

 

 

シマウミスズメの求愛行動。
普段は水底にいますが、二匹で何度も高く高く泳ぎます。
Aさんとじっくり観察。

この直後アクシデントが。
Aさんが使っていたレンタルのフィンが1枚消えた~。
水中で報告をされて、すぐに周辺を探しましたが見つからず。
安全停止に入る頃だったので、そのままダイビング終了。
そして、浮くフィンだったので水面サーチ(&水面休憩)。
流れを計算してありそうなところをゆっくりボートで探します。
ジェプン周辺を2往復しましたが見つからず。
そろそろ水面休憩も終わりで、ドロップオフで水面休憩をしていたところ
フィンと会えた!無事回収。
ジェプンで消えて、1時間以上経ってドロップオフで再会。
なんて幸運なAさん!

 

 

ウォールは群れ群れでした。
ですが、途中で一部がすごいうねり。

 

ものすごい安定感。
まだログ6本目。
そして、ずっと楽しそうなAさん。

 

 

うつむき加減のオオウミウマ

 


よたよたのツマジロオコゼ。
カミソリウオなんかもいましたね。

 

 

ブルーラグーンもきれいでした。

 

オジサンがクリーニング中。
Aさん、興味津々。
生物ウォッチング楽しい。

 

 

がっつりダイビング、そろそろ上がりましょう。
お疲れ様でした。

いろいろありましたが、無事終了です。
海況がよくて良かった!
朝早くからありがとうございました。

Y氏&Aさん、末永くお幸せに!
― ブルパラ一同 ―