Mさんとやっと再会です。
8年ぶり?
今回はお友達のKさんを連れてきてくださいました。
はじめましてー。

やっと太陽が出始めたバリ島です。
トランベンは晴れ。
ただ、まだ波がありました(大波4日目)。
本日の海況、波あり、流れ少し、水温28℃、透明度10m~15m。
今日は心強いビーチ要員がいるので大丈夫!→水着になったうちの運転手

Mさんは100本ダイバーなので、問題なし。
Kさんは体験ダイビングですが、運動神経もよくスムーズにエントリー。
手間かからず。
しかし、波があったので1本目はカメラ持参はMさんだけ。
チンアナゴ、ヤッコエイ、ヘラヤガラ、クマノミ、コショウダイなどを観察しました。

水面に顔出すとうちの海パン姿の運転手がいる。
完全にエントリーエキジットのヘルパーになってる。
他社のダイバーたちのお手伝いもずっとしていました。
20人は手を貸してるな・・・お金とれば?笑

2本目、さっきより波が大きくなった気がする・・。
若干透明度が落ちましたが、波の割りに悪くない!

しかし、店主のカメラ、あまりいうこときいてくれない感じ。

これが102本目のMさん。

 

船首の立派なカイメン

 

 

サザナミトサカハギ、婚姻色ばりばりです。
深場は大きなナポレオンも通り過ぎてゆきます。

 

リバティ号のサンゴ

 

コショウダイたち・・・・。
あぁ、もうカメラはエラーモードです。

 

 

エキジット寸前、カメラが復活。
K氏、体験ダイビングがっつりいきました!

 

 


これ帰る頃ですが、だいぶ小さくなりました。
波はありますが、やはりダイバーはたくさんでした。
Mさん、Kさん、今日はありがとうございました。
あまり間を空けずに、また遊びに来てくださいね。