本日は、調査ダイブ(お遊びダイビング)でミンパン岩礁へ。
途中雨が降ったり止んだりしていましたが、チャンディダサ(サヌールより1時間10分)北上すると、この天気。
バディは、インストラクターの資格を持つ巷では有名なYH隊長。
よろしくどす。
*ここは、経験豊富なダイバーしかお連れできないポイントです。

 

大潮の上げ潮で、チャンディダサを出航は大変でした・・。
ビーチは、大波。
ところがポイントは穏やか。

本日のミンパン海況よし。
波なし、流れ少しあり、うねりあり、透明度15m~20m、水温23℃~28℃

エントリーすぐに砂地に横たわるネムリブカ3匹。
そのあとは、次から次へと群れ群れ群れ。

 

YH隊長、流れも平気。エア持ちもよいです。
さすがです。

 

1本目の最後、店主がもっとも好きなポイントです。
安全停止までここでできちゃうほど穏やかでした。

 

被写体がいっぱい。

 

穏やかだったので、岩と岩の間をショートカット。
入れたら幻想的なところ・・。

 

 

岩に打ち付ける白波水面下はオヤビッチャですね。

 

2本目も同じコースで。
これはアカモンガラ群れ群れ。

 

ウミウシによく間違われる黄色ナマコ。
ウォールのある一面が大繁殖していました。
我が家もアフリカマイマイが、かなり繁殖中。
生物はすごい。

 

水温は23℃で、雰囲気としてはマンボウが出てもよい感じ。
深場もくまなく探しましたが、現れず。
おそらく、近々でしょう・・・。

サンゴも活き活き。

 

今日のドリーは2匹でした!

 

23℃と28℃のサーモクライン。
温かくていいけど、モヤモヤで見えないの・・。

マンボウいなかったけど、きれいでした!
ジムのサウナやジャグジーで汗を流して、夜になったのでまたご飯です。


最近お気に入りの、ワルンNAGOYAの弁当。
ポーク弁当(味噌汁付)Rp.38.000。

よい一日でした。