4月に入り、妹がやってきて、彼女が帰ってから始めました。
その後、ダイビングの合間をぬって、2016年度決算&確定申告作業。
毎年、遅いしギリギリ。
因みに、法人の確定申告は4月30日まで。

デンパサール税務署3階へ。
先月の個人確定申告時とは異なり、人の数はまばら。
「優しい職員に当たるといいな」と祈りながら、待つこと30分。
優しい男性職員でした。

去年習った通りに記入したのですが、ちょっと書く欄がずれてたり、「-(ハイフン)」ではなく「0 (ゼロ)」に書き直すように指摘。
去年は必要といわれていた、添付書類が不要になっていたり、その代わり別の新フォームがあったり・・。知らないよー、これ!
社印も全部持っていっていたので、20分位で修正終了。

 

あっけなく、終わちゃった。
毎月の売り上げをファイナルとして申告・支払いをしているので、確定申告は確認程度になりスムーズなんでしょうね。
まあ、税務署職員にも経営者にも良い仕組み??

自分のアップデートが抜けてて、本日確認してびっくりしたこと。
個人所得税控除が、いつの間にかRp.54.000.000 になってました。
2,3年前は、なんと半額ぐらいだったのですっっ。
調べてみると、どうやら一年前ぐらいに引き上げられていたんですね・・。
確かに、ローカルの賃金が上がりっぱなしだもの、控除額も増えますな。

とすると、店主、払い過ぎてました。
しかし、払い過ぎていても、税務署職員は指摘してくれない現実。
これ一番驚いた。

さて、気分爽快でレノン地区からサヌールに入ると、あちこち進入制限が・・。
何となく、大行列が通る気配を感じ、猛スピードで迂回し近所のスーパーで卵を買って、猛スピードで帰宅。
ああああぁぁぁ、間に合った。
こういう長い行列にぶつかると、帰宅できません。

 


バリヒンズーのご一行。

このまま海まで歩きます。