スラバヤよりお越しのT子さんとAさんをトランベンへご案内しました。
お二人とも、リピーター様ガールズ。

天気も海況も抜群です。
波なし、流れなし、透明度20m、水温29℃。
すてき。

 

ログ200本は超えているT子さん、かっこいい!
髪型もダイビング仕様~。

 

ちょっとブランクありのAさん、マスクが曇ったり、ウェイトが足りなかったりありましたが、無事エントリー。
1本目は水に慣れてもらいましょう。
なんとリバティ号は初めてだったAさん。

 

2本目GOのガールズ。
今日はすごいダイバー数でした。
国内が連休らしい・・。何の日!?

 

今回はスムーズ!いえい!

ヤッコエイ、ぱふぱふやってますよっ。
直後、いろいろありましたが続行です。

深場のサンゴ、いきいき。

サザナミトサカハギ増えてます。

タカサゴの群れやら、オヤビッチャの群れやら、クマザサハナムロの群れやら、2本目は群れ祭り。

リバティ号の中

 

クロハコフグ幼魚・・癒されるよ、君に。

コウショウダイ組も集合。
直後にまたいろいろ・・・が発生。

小さなオニカマスも数匹。
小さな稚魚ぽいのも浅瀬に発見。
まだ白いです。

 

カスミアジ vs オジサン

温かくて透明度が良いと、ストレスぜろ。
エア持ちの良いガールズとは、どうしてもロングダイブ。
この他にも、小さなウミガメ、アカマダラハタ、フタイロカエルウオ、アカククリ、アカヒメジ群れ、ハダカハオコゼなどを観察。
お疲れ様でした!

帰り道でユニークな乗り物と遭遇。
Vespa にサイドカー付けてる人はいますが、後ろにも・・。
Vespa1台で大人4名・・・・そしてこの峠越え。
右カーブの時は、全員右へ傾き、左カーブの時は、全員左へ傾きます。
とっても楽しそう。

T子さんAさん、今日はありがとうございました。