東京よりお越しの社員旅行チームです。
Yさん、Tさん、K氏、Y氏、はじめまして~。
K氏はニュージーランド人ですが、日本語が上手すぎ。
社員の比率は、4割が外国人なんだとか。
日本にあって英語必須の職場、すごーい。

出発前に店主の失態・・あぁあぁ、ごめんなさい。
YさんとTさんに間違えてウェットスーツを渡してしまい、かなりのお手数をおかけしてしまいました。
思い込みは危険です。

本日のパダンバイ、海況まあまあ。
波なし、流れなし、穏やか。
水温29℃、透明度がちょい濁りありで12mほど。
Yさんは、左耳が抜けにくかったですが、最終的にはコントロールしながら無事潜行!
皆さんビギナーだったので、浅瀬で水慣らししてから水中散策スタート。

沈船にいたハダカハオコゼ、久しぶり!
振り返るとスミレナガハナダイ。

 

 

仏像に手を合わせるYさん。

 

アカヒメジやチョウハンの群れ。
ウミウシ、ミナミハコフグの幼魚、シマウミスズメ、クマノミ卵などを観察。

 

後半、中性浮力や姿勢・・・まとまりが出てきました。
がっつりロングダイブ。

 

2本目行きますです。

 

Yさんが「具合悪いのかと思った~」とコメントしたオオウミウマ。
このうつむきが正常です。
腹ペコなのか、小さな口でめちゃめちゃ捕食中。

 

子供クマノミ

 

こちらはみんなで見れたハダカハオコゼ茶色

 

 

そんな下からウツボ様

 

オオモンカエルアンコウ1匹だけでしたが会えました!
怪獣の手がかわゆい。

 

サザナミフグと泳ぐK氏

 

こちらも腹ペコのヘラヤガラ

 

皆さん、余裕の2本目でした。
浮いていきそうなバディを引っ張ったり助け合いもあり。
いいですよ!
またまたロングダイブになりそう。

 

うじゃうじゃ~、今日はウミガメと会えず。

 


お疲れ様でした!
団結力すばらしい。

前回は、どこかのお国で、ビギナーなのに流れポイントに案内され、皆さんかなりびびったトラウマがあるそうです。
今日は、水中のんびり生物観察が叶って良かった!
ありがとうございました~。