妹がおととい帰国し、店主の休暇も終わりです。
仕事モードに切り替えないとです。

今日は祝日だったようで、皆さんジャカルタからです(何の日?)。
トランベン沈船へ。
道路がガラガラであっという間に到着です。

リピーターのMさんやAさんが所長を連れてきてくださったり、
今回来てないリピーターK氏が上司を紹介してくださったり、
Rさんは、自分でネット検索&ブログ読み込みしてきたそうな・・。
ありがたいです。感謝。

本日の海況抜群。
波なし、流れ最後にちょっと、水温29℃、透明度20m。
店主は、T氏とRさんの体験ダイビングを担当させて頂きました。
1本目、小さなウミガメを独占でじっくり観察できました。
ラッキーでしたね。
(カメラ持っていくべきでした)

2本目、更に余裕です。
耳抜きも問題なし。

 

Rさんはジョギングが日課、T氏はサッカーをしていたそうで・・・運動神経がいい。

 

餌付けしなくても寄ってきます。
おさかなまみれ。

 

鉄骨の下には、アヤコショウダイたちがずらーーーっと並びます。

 

帰りにちらっと手を離してみたら、美しい流線型で付いて来るRさん。

 


リバティ号の浅瀬には、チンアナゴがたくさんいます。
今日は小さなカマスも数匹。
大きなカツオも通り過ぎてゆきました。

全員カメラ持ちのファンダイブ組もそれぞれに楽しまれたようです。
帰りの道路もガラガラであっという間にサヌール着です。
のろのろトラックが道路からいなくなると、こんなに走りやすいことの証明ですな・・。

皆様、ありがとうございました。