なんのお咎めもないので、3年ほど放置していた確定申告(個人)ですが、今回よりまた真面目にやろうと思い行ってきました。
去年始まった、未知でちょっと不気味なタックスアムネスティ(租税特赦法)と絡んできそうなので。
ネット上でも申告はできるようですが、質問がたくさんある店主は足を運びます。

個人のものは、3月31日が締め切りなので、すごーい人だかり。
申請は4階になります(エレベーター内では3階のボタンを押す)。
店主がもらった番号札は、赤の352番。
ピンクとか黄色とかいろいろあり。
到着時は300番だったので、52人待ちか・・・・。
待つことは承知だったので、気長に待つことに。
驚くことに、あっけなくたったの1時間で呼ばれたのですよ。
はやーい。

庶民的な方から大金持ちそうな人までいろいろ来てました。
外国人風なのは店主のみ。

特に資産を持たない店主は、ブルパラ発行の所得証明を添付するだけで、かなりシンプル。

3分でチェック終了。
3年ぐらい放置していたことを怒られるのかと思いきや何も・・・。
よかった。

税務署だし、やはりお金がたくさんありそうな外観。
この造りで、なぜ4階へ行きたいのにエレベータ内で3階ボタンを押さないといけないのか??
わらかない・・・。
ちょっとだけ、開放感。

でも、次は会社の確定申告に取り掛かります。
締め切りは4月30日。