雨・雨・雨
毎日、ポンチョかっぱ出動。
今年は降りすぎかも。
 
同僚L嬢はバリ娘といっても30歳。
L嬢語録は面白い。
いつかまとめて出版したいと思う店主。
うけるつもりで言うのではなく、本人は真面目にいつも言っている。
 
●帰り際の会話
店主:        田舎に帰るの気をつけてね。この天気じゃ、絶対に雨にあたるよ。
うちのL嬢:  大丈夫です。降らないと思います。
店主:        なんでそんな確信持って言えるの?
うちのL嬢:  だって、こんなに雨が降り続いたし、もう空には水がないはずですから。
店主:        へっ??そうかー、バリ島には空に貯水場があるんだ・・。
 
●西洋人の血は何色
雨がたたきつけるように降っている中を西洋人カップルが歩いている。
スカンジナビア系ぽく、女性の方が恐らく白人の中でもかなり白い。
 
うちのL嬢: 店主、あれ見てください。うわーっ、白い。真っ白。まぶしいぐらい。
       白すぎる。→かなりずっと言っている。衝撃的だったようだ。
店主:        ほんと白いなぁ・・。
うちのL嬢: 血は何色なんでしょうね。あんなに白だったら、赤い血じゃないですよね。
               赤い血だったら、あんなに白くなれない。
店主:       ピンクかもね。
 
いつもこんな会話してて笑ってばかり。
思考回路の違い/認識の違いを勉強している店主です。